ホイ卒とはどんな意味?煽られる理由や煽り例まとめ!就職にも影響?

ホイ卒が煽られる理由?保育園と幼稚園の違い

ErikaWittlieb / Pixabay

実際にサイト内で使われた言葉の例から紹介をしていきましたが、非常に意味のない対比的な戦いが繰り広げられていることが分かったかと思います。では次になぜどちらを卒業したのかという違いだけでここまで言われるようになってしまったのか、幼稚園との比較から見ていきたいと思います。

利用時間の違い

Monoar / Pixabay

まず第一に違いとして挙げられる点として、預ける際の利用時間の違いがあります。基本的に保育園の方が預かってもらう時間は長く、こちらと比べると幼稚園が預かる時間は基本的には短いといった違いがまず存在します。

細かく分けるとこの限りではないのですが、しかしながら「なんj」内ではこの点に言いがかりに近いものを付け、預かっている時間帯が長いから親は共働きでかまってあげる時間が少ないから教育上よくないといった攻撃も少なからず存在します。

国の管轄と法律の違い

edar / Pixabay

これらそれぞれの施設には預かり時間の間に何をするかの違い以外にも管理している組織にも違いがあります。保育園は福祉に重きを置いている組織、そして幼稚園は教育機関に重点を置いている組織とそれぞれ管理している団体が違い、こういった面でも教育機関が管理しているという事で保育園卒業者を攻撃をしてくるのです。

利用料金の違い

kschneider2991 / Pixabay

これら以外にもこの2つの施設は似ているようで様々な違いがあり、お金の面でも違いが存在します。基本的に幼稚園の方が金額は高く、高額な場合は何十万という金額に設定している場所もあり、高額となっている理由は主に勉強の為の料金にあてられているからです。

保育園の場合ですが、こちらは平均的に年間で考えて40万円ほどで預けることが出来ます。こういった違いを見てみると、あまり文句をつける程2つの施設に違いがあるようには見えませんし、理由にもならないことが分かるかと思います。この言葉は勉強をすることが絶対に偉いという傾いた考えからくるものだと理解するのがよさそうです。

目的の違い

Free-Photos / Pixabay

そしてこれら2つの施設が最も違うとされるのはそれぞれの利用する目的で、具体的には働いている時間しっかりと安全かつ健康的に預かってもらうか、勉学を目的とした考えでお子さんを預けるのかといった違いに分けられます。

そしてこの施設の利用目的の違いが今回の言葉による対立が起こる要因だと考えられます。勉強をしていないから駄目だといったこの板ではよく登場するどれだけ勉強をしてきたかが絶対的な指標だと疑わない人たちからの絶好の攻撃の的になってしまうのです。

ホイ卒が就職活動に影響したとの噂は本当?

TeroVesalainen / Pixabay

ここまで見ていきましたが、この言葉による煽情的な攻撃はあくまでも冗談の範疇であると考えられます。しかしながら現実問題でなんと就職に関して影響しているといった意見もあるようです。ここでは実際に起きた例からこの噂は本当なのか見ていきたいと思います。

面接で落とされたというネタ

stokpic / Pixabay

ワイ「いえ保育園です。埼玉の…」面接官「ふむ…すまないが今回は帰ってもらえるか」ワイ「えっ?」面接官「ホイ卒は我が社では採らないことにしているんだ、わかってくれ」なんでやこんなん酷すぎるやろ…(引用:Study速報)

これに関してはあくまでも冗談の領域の話ではあり、今回の様などこを卒業したかの話題が原因で面接で落とされてしまったというスレから生まれたものです。更にこの噂話が報道サイトに投稿されたことも手伝って、まるで保育園を卒業すると本当に影響があるのではないかと考えるようになってしまったようです。

実際にはありえない

Free-Photos / Pixabay

そもそも会社に提出する際の書類には卒業した学校の履歴は中学校以降から記載をする為、そもそも面接の相手には自分がどちらを卒業したのかわかるはずもありません。ですのでこの話題になることもありませんし、就職に影響があるというのもあり得ません。

このように就職に影響があるのかといった噂ですが、これはそもそも冗談のうちの一つから生まれたもので、実際に卒業したのがどちらかという事で面接に影響を与えるという事は基本的にはありません。あくまで冗談の一つとして受け取っておきましょう。

ネット用語に関して、もっと知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください。

NEXT ホイ卒と幼卒のその後の成長への影響はある?