廃墟化したウェスタン村の現在|奇妙な人形が残る休園中テーマパーク

ウェスタン村は現在廃墟化している長期休園中のテーマパークです。アメリカ西部劇を舞台にしたウェスタン村の当時の人形たちは残され、奇妙な姿で放置され続けています。休園に追い込まれた理由や、心霊スポットと呼ばれる様子を詳しくご紹介します。

この記事をかいた人

自然が大好きで、多くの人にアウトドア系の遊びや楽しさを伝えることができたら嬉しいです。

ウェスタン村は休園中のテーマパーク?

grojaben / Pixabay

栃木県にある「ウェスタン村」というテーマパークをご存知でしょうか。

現在では休園状態にありますが、開園当時の1974年には他の遊園地や遊び場にはない西部劇の様な造りで人気の高いテーマパークでした。当時から現在までの移り変わりを中心にご紹介します。

ウェスタン村は西部劇を舞台にしたテーマパーク

Free-Photos / Pixabay

ウェスタンと聞いて思い浮かべる事が出来る言葉は、一般的に「西部劇」ではないでしょうか。

西部劇を見た事がないという方もいらっしゃると思いますが、西部劇としては、馬に乗った保安官と悪党との戦いなどをテーマにして、様々な映画作品が生まれています。

CMのロケ地としても使われていた

mojzagrebinfo / Pixabay

西部劇によく登場する街並みを模して建てられた施設ですので、CMのロケ地やプロモーションビデオの撮影などで活用されていました。

西部劇を舞台にしている施設は日本にはまだ少なく、アトラクションなども豊富にあったと言われています。

当時のウェスタン村は活気ある施設だった

Skitterphoto / Pixabay

開業していた当時はとても活気のある施設だったと言われています。

Cowboyや西部の街並みを再現してあり、映画スターを模した様な人形たちに出迎えられ、射的やショーなどを楽しむ事が出来ました。

様々やアトラクションが人気

nightowl / Pixabay

アトラクションとして施設に設置されていたのは、一般的な遊園地にもある様なゲームセンターや射的場、平衡感覚を狂わせるミステリーハウス、水上ボードやクラシックカーミュージアムなどもあったようです。

SL「ワイパウ号」

アメリカ製の蒸気機関車で、乗車してパーク内を走らせていました。休園状態の現在では、とても貴重な古典機関車として、現在は「東武ワールドスクウェア」に設置され、展示品として鑑賞する事が出来るようになっています。

残念ながら人を乗車させる事は出来ませんが、村で乗車した事のある方は思い出深いのではないでしょうか。

ウェスタン村が長期休園に追い込まれるまで

gozadera123 / Pixabay

施設が長期の休園になってしまった経緯についてご紹介します。何故閉園ではなく、休園となっているのか、疑問に感じる事はたくさんあるでしょう。

2006年までは入場者が少ないながらも開園しており、2005年には30周年記念を迎えていました。

施設メンテナンスを理由に休園していた

NEXT 施設メンテナンスを理由に休園していた