片栗粉Xとは?作り方の基本編やアレンジ編も紹介!伝説を体験してみよう!

作り方動画をチェック

以上が手順となりますが、最後におさらいとしてこちらの動画をご覧ください。こちらの動画では電子レンジでの温めは一度だけで、ぬるま湯も使用していませんが、他手順は同様です。こちらの動画で手順全体の流れのイメージができたら、ぜひ今度はご自身で実践してみてください!

片栗粉Xの作り方②【電動アレンジ編】

片栗粉Xの基本的な作り方をご紹介してきましたが、こちらをベースにしたアレンジが可能です!ここでは「電動アレンジ」した片栗粉Xの作り方の手順、参考動画を紹介します。片栗粉Xの基本編が出来ていれば誰でも簡単に製作できますし、材料費も安価です。ぜひこちら電動アレンジ編も参考にしてください!

電動アレンジの手順①材料を準備しましょう!

材料は片栗粉Xとクリーマー(ミルクフォーマー)です。クリーマーとはミルクの電動泡立て器のことであり、よくラテアートの上に乗っているふわふわの泡立ったミルクを作る小さいミキサーの事です。スイッチを入れると先端の泡立て部分が水平方向に回転します。こちらのクリーマーはなんと100円ショップでも入手する事ができます!

現在の100円ショップでは、こちらのミルクフォーマーのようにコンビニ等ではなかなか手軽に入手できない有能なグッズが普段から豊富に置いてあります!他100円ショップに置いてあるおすすめグッズについて関心のある方はこちらの記事もぜひご覧下さい!

電動アレンジの手順②材料を組立てましょう!

出典:YOU TUBE

片栗粉Xの底部分にクリーマーの先端部分をテープ(ビニールテープ等がオススメ)でしっかり固定すればそれで完成です。この時、片栗粉Xの重さでクリーマーから外れないようにガチガチに固定しましょう。

作り方動画をチェック

ここでも作り方の参考動画をご紹介しておきます。完成品の動作状況や使い方等も併せて確認できますので、片栗粉Xの基本編をマスターした方はぜひこの電動アレンジ編にもチャレンジしてみてください!

片栗粉Xの作り方③【ホールアレンジ編】

基本編の作り方をベースにホール部分のアレンジも可能ですので一部ご紹介します。棒の代わりになるものでホールの形状を変えてみたり、完成後のホールにひと手間加えるだけで使用感が全く変わります。こちらも材料が安価であったり、作り方も手軽で簡単ですのでぜひお試しください!

ぷっちょケースでアレンジ!

基本編で使用した棒の形状を変えて、ホールをアレンジする方法です。お菓子「ぶっちょグミ」の容器を棒の代わりに使用してみましょう!完成後のホールがデコボコした形状となり動かすたびに良い刺激となるのでオススメです!ぷっちょグミも通常120円程度で購入できますのでコストも掛かりません。

小さめのティースプーンでアレンジ!

完成した片栗粉Xのホールの中に小さめのティースプーンを入れて、中の壁をボコボコに荒らしてアレンジ完成です!注意点としては、ボコボコに荒らす際に力の入れ過ぎで穴を広げ過ぎないようにする事です。ティースプーンも100円ショップで入手できるのでこちらも材料費が安価で済みます。

片栗粉Xの使い方と食べ方

片栗粉Xは伝説の道具であり、料理でもあります。ここでは片栗粉Xの基本的な使い方やオススメの使い方をご紹介するとともに、料理として楽しみたい場合の美味しい食べ方も簡単にご紹介していきます。



NEXT まずはそのまま使用でOK