片栗粉Xとは?作り方の基本編やアレンジ編も紹介!伝説を体験してみよう!

型を準備しよう!

円柱状の形状であれば基本何でもOKです。ご自宅にある大きめのマグカップでも問題ありません。ただしマグカップの種類によっては材料が溢れてしまう可能性がありますので(250ml以上入るマグカップが必要です)、ここでは型としてペットボトル飲料500mlの容器をオススメします。

まず飲み終わったペットボトル容器の中をよく洗います。次にペットボトルの底からおよそ15cmの高さで水平にカットします。切り口を怪我防止のために適当なテープで保護しておきます。切り口で指を切ってしまう可能性がありますので、充分に注意をしてください!以上で「型」の完成です。

棒を準備しよう!

型が準備できましたら、次に穴を空けるための棒を準備しましょう!形状やサイズは何でも良いです。例としてはプラスチック製ホース、すりこぎ棒、下セカのEDでは魚肉ソーセージを使っています。

注意点は棒の太さです。太さがありすぎても穴がガバガバになってしまいますし、太さが無さ過ぎても穴の径が小さくなり、使用時に穴の周りがヒビ割れてしまいます。目安は直径2.5cm〜3cm程度です。心配な方は新聞紙やアルミホイルを硬く丸めて丁度いいサイズの棒をハンドメイドで製作してしまう事をオススメします。

片栗粉Xの手順②次に材料の準備をしよう!

事前準備が終わったら、次は材料の準備をしましょう。必要な材料は点数も少なくご自宅にある材料でも充分に揃えられます。また先に述べました通り、材料が無い場合でも安価ですぐに揃えられるものばかりです。以下に必要な材料や参考価格等も紹介していきます。

片栗粉、砂糖、水を準備しよう!

必要な材料の種類はたったこれだけです。分量は片栗粉150cc、水300cc、砂糖小さじ3杯です。完成品の硬さは水と片栗粉の分量で調整できますが、初めての方はまずこの分量で試してみてください。

コンビニや100円ショップでも入手可能!

片栗粉や砂糖はスーパーマーケットへ行けばいつでも購入できますが、コンビニや100円ショップでも購入できます。その方が材料費が安く済みますし、時間を選ばずすぐに入手する事ができます。

片栗粉はコンビニや100円ショップで1袋180g以上のものがほとんどですので片栗粉Xを1個製作するために1袋あれば充分です。また、コンビニでは1袋150円以下の価格帯で販売しています。

片栗粉Xの手順③片栗粉Xを作ってみよう!

出典:YOU TUBE

事前準備も終わり、材料も揃ったらいよいよ片栗粉Xの製作に取り掛かりましょう!ここでは準備した型と材料を使って完成までの手順を具体的に紹介していきます。上手く作るために調理時間や混ぜ方のコツ等わかりやすくご紹介していきます。最後に作り方動画を一通りチェックし、これまでの手順のおさらいをしましょう!

材料を混ぜましょう!

出典:YOU TUBE

まずは水300ccを電子レンジで30秒〜1分程度温め、ぬるま湯にしておきます。その後、型にぬるま湯を全て移し片栗粉をスプーン等で少しずつ加えていきます。この時ダマにならないように溶かしながら少しずつ加える事がポイントです。次に砂糖小さじ3杯加えよくかき混ぜます。

電子レンジで温め、棒を挿入し冷蔵庫で冷やしましょう!

出典:YOU TUBE

かき混ぜ終わったら、次に電子レンジで30秒〜1分温めましょう。終わったら一度取り出し、かき混ぜてから再度電子レンジで1分30秒温めます。再度温め終わりましたら熱いうちに準備して棒を真ん中にズボズボと挿入し、そのままの状態で冷蔵庫で冷やします。冷やす時間は約1時間程度です。冷やした後、棒を引き抜いて完成です!



NEXT 作り方動画をチェック