モタ男とは?閲覧注意の画像の真相や見た人の感想!AAでさえグロい?

「モタ男」はバイクで不運な事故に遭ってしまった男性の衝撃的な写真についた名前ですが、いまや「ガチな閲覧注意画像」として伝説級です。吐き気を催すグロいモタ男画像から事故に遭った男性が顔を取り戻せるのか解説に加え、他のグロ事故画像も紹介します。

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

モタ男とは

SplitShire / Pixabay

かの有名な言葉を知っているでしょうか。知っていても決してそれを見てはいけないといわれているほどの画像で、心臓の弱い方にはショックが大きいものだといわれています。というのも、その画像はグロテスクな画像なのです。

あまりの衝撃的な映像で、ショックを受ける人が多く、吐き気を催す人も出てくるほど、また、アスキーアートもあるのですあが、そちらも特徴をとらえて非常にグロテスクといわれます。

stevepb / Pixabay

そんなグロテスク画像ですが、やはり興味のある人はいるものです。そんな人のために、いったいどんな画像なのか本物を使うことなくその詳細を探っていきましょう。

モタ男とはモーターサイクル男の略

intographics / Pixabay

そもそもどういった意味なのかというと、「モタ」は「モーターサイクル」の略になります。バイクに乗っている画像のどこがグロテスクなのかと感じる人もいると思いますが、その画像は普通ではありません。

バイク事故によってけがをしている男性のことを意味します。現在では、そのグロテスクな画像に映っている男性、あるいは、そのグロテスクな画像そのものを表してこの表現をします。

モタ男はバイク事故で顔を失った男性

WebDonut / Pixabay

バイクの怪我の男性とだけ聞くとそこまでひどい画像ではないように思う方も多いでしょう。しかしその画像に乗っている男性の姿は、バイクの凄惨な事故の跡のひどいけがの様子を映したものなのです。ゆえに非常に怪我の度合いは重度なものになります。

そもそもなぜこのような画像が話題となったかというと、最初は海外の「rotten.com」と呼ばれるサイトが由来となります。このサイトでは、ショッキング画像やグロテスク画像を専門に取り扱っており、ある時そこに「motorcycle.jpg」と呼ぶ題名が投稿されました。

simonwijers / Pixabay

その投稿された画像は、ひどい事故によるけがの男性で、最初は海外だけでしたが日本でも注目されるようになり、通称モタ男と変換されて称されるようになったのです。

絶対に検索してはいけない言葉「モタ男」

rawpixel / Pixabay

画像はあまりにもショッキングな映像のため、心臓の弱い人はけっして見てはいけない、また検索すると簡単いんその画像がヒットするので絶対に検索してはいけない言葉としてジャンル入りを果たしています。

モタ男の画像は閲覧注意越え

FirmBee / Pixabay

昨今のインターネットの環境により調べた者はすぐに情報を得ることができます。そして、この怪我人に関してもみようと思えばすぐに情報を得られ、その画像も簡単に入手することができます。

しかし、その簡単さゆえに心の準備ができておらず、そのままショッキングな画像を見てしまうということにもなりかねません。それ故に軽く閲覧注意越えを果たす画像となっています。

モタ男のAAでさえ閲覧注意とされる

Didgeman / Pixabay

あまりにも本物の画像がグロすぎるので、本物は見る勇気がないけれどいったいどういうものかを把握するためイメージをするためという人にはアスキーアートを見るのもおすすめとされています。

しかし、そのアスキーアートすらも非常にグロテスクなため、閲覧注意認定されているほどです。一見すると顔と判断するには難しいアスキーアートなのですが、もちろん実物がぐちゃぐちゃなので、よく特徴をとらえて作られています。

qimono / Pixabay

アスキーアートも心臓の弱い人にはショッキングなものになっているので、こちらも閲覧注意で簡単な気持ちで検索しないほうがいいでしょう。

モタ男の衝撃画像ってどんなもの?

NEXT モタ男の衝撃画像ってどんなもの?