モタ男とは?閲覧注意の画像の真相や見た人の感想!AAでさえグロい?

モタ男の衝撃画像ってどんなもの?

Comfreak / Pixabay

あまりにもひどいグロテスクな画像とはいったいどのようなものなのでしょうか。その画像について本物をここで使うわけにはいきませんが、その特徴などを紹介していきましょう。

顔の下半分がふっとんでいるモタ男

WebDonut / Pixabay

どういった男性がそこに映っているのかというと、男性の顔の下半分が形が全く分からない状態となっており、ふっとんでいる状態なのです。真っ赤な肉が見えており、そこからは血が滴っています。

さらに、肉はまるでタコが足を広げたかのように切れて広がっており、中まで見えてしまっているのです。鼻や口の位置などは全く分からない状態で、残っているのは目だけの状態です。ただ、その目は残っていても視力は失っているのではといわれています。

geralt / Pixabay

また、頭上部は残っているので脳部分は外的損傷はなさそうに見えますが、人間の顔とは思えないほどの肉が露出しはれ上がっており、その様子は非常に事故の大きさを物語っています。

恐らくバイクのヘルメットは、フルフェイスタイプでない場合、顔の上半分は保護できていても下半分は保護できていません。それ故に、このような顔の下半分の肉が露出するといった状態になる怪我の仕方をしているのでしょう。

医療現場でカメラ目線なモタ男

geralt / Pixabay

ショッキングすぎる男性の怪我の様子を映したその画像は、検索すれば必ずヒットする最も有名な物なのですが、その画像に映る男性の様子は非常に落ち着いています。怪我の後で放心状態となっているかと考えられます。

また、その男性がいる現場はどうやら背景から察するに医療現場であり、周りに医療関係者や道具などを確認することができます。そしてその現場にて撮影された男性はカメラ目線をしています。あまりの怪我のひどさ痛みのひどさで逆に冷静になっているのでしょうか。

sasint / Pixabay

血もまだ滴っている状態で、肉はあらわになっているのでこれから手術をするのかもしれないと考えられています。

モタ男の画像を見た人の感想をご紹介

Perfecto_Capucine / Pixabay

実際にこの怪我を負った男性の画像を見た人の感想もご紹介しましょう。あまりにもショッキングすぎる画像でありますが、その画像に果敢にも挑戦した人もいるのです。その人達は何を思ったのでしょうか。

やはり見た人のほとんどが、その画像に対して非常に気持ちが悪いと感じることが多いようです。確かに検索のしやすさと画像の質を比べるとあまりにも簡単にヒットしてしまうので、心の準備ができておらず見ることになるとショックでしょう。

また、見た人はこの衝撃的な怪我から、バイクなんて乗るモノではないと考える人も多いようです。こういった感想を持つこと自体はどんな事故にも付きまとうものですが、リアルな怪我の様子を見てしまうと恐怖しか感じなくなる気持ちもわかるでしょう。

モタ男レベル80の新たな画像も

MabelAmber / Pixabay

モタ男レベル80といわれる新たなる画像もその後投稿されえ話題を呼びました。こちらの画像は、以前から話題となっている正真正銘の男性画像と比べると少々グロテスク感は劣りますが、それでもバイクでの怪我をしている画像としてはかなりひどい部類になります。

こちらの画像もグロテスクな画像を集めているサイトに投稿さ得れた内容で、注目を集めました。サイトの名は「BestGore」と呼ばれるところで、こちらもバイクと車の事故による怪我を映したものでした。

Simon / Pixabay

どうやらヘルメットの着用はしていたようなのですが、そのタイプがフルフェイスではなく、口部分が開いているタイプだったので、怪我が運悪く顔の下半分に大けがを負うような形になったという訳です。

なお、このレベル80という名前は、元の話題にあがっていたモタ男の怪我には程度的にはまだ軽傷で、範囲も少しばかり狭いということもあり、このようによばえっるようになったのだそうです。

PhotoMIX-Company / Pixabay

しかし、怪我のレベルだけで言えば十分重賞に値し、閲覧注意に分類されるには間違いないほどの怪我になっているので、こちらも安易に検索を掛けてみないほうがいいでしょう。

NEXT モタ男写真は本物?真相は?