「レモンだ?貴様この野郎」事件の元ネタと真相は?爆笑派生画像も!

2018年の紅白歌合戦で、北島三郎が米津玄師に激怒したとされるゴシップが話題となり、「レモンだ?貴様この野郎」という画像のインパクトの強烈さも相まって瞬く間に拡散されました。ここでは、事件の真相や「レモンだ?貴様この野郎」の面白派生画像についてまとめていきます。

この記事をかいた人

とにかくアウトドアや料理が大好きです。 勿論、食べることも大好きです。 色々な情報をお伝えできたらいいなと思っています。

「レモンだ?貴様この野郎」とは

平成最後の2018年NHK紅白歌合戦に、電撃出場が決まった米津玄師をめぐって音楽業界をはじめファンの間でも騒動となりました。

米津玄師をめぐりどのような騒動が話題となっているのかお伝えしていきます。

北島三郎が米津玄師に激怒したというゴシップ動画

YouTubeに2018年12月30日に存在したとされていたゴシップ動画が話題となりました。現在は動画は消去され残っていませんが、米津玄師のことを音楽業界の最有力者でもある北島三郎が激怒しているというサムネイルの内容です。

電撃出場となった紅白では、人気ドラマのアンナチュラルの主題歌でもあった米津玄師のLemonを故郷でもある徳島から生で中継されました。

米津玄師の楽曲「Lemon」が題材

動画の内容は、平成最後となる第69回の紅白歌合戦で電撃出場となった米津玄師がLemonを歌うと発表されてからの2018年の末に作成されたとされています。

ちなみにLemonは、配信ダウンロード数200万以上、YouTube再生数2億回以上とかなりのヒット曲でもあります。

「レモンだ?貴様この野郎」はどんな動画?

実際に話題となり注目された動画はどのような内容であったのか、現在では消されてしまっている元ネタとなった内容をみていきたいと思います。

内容はつまらない

話題のサムネイルはなぜそんな話題を呼んだのか疑問に思うほどのつまらない内容でした。

いわゆる文字のみが流れる文字スクロール型で、肝心の内容もスカスカな状態であり全くの期待はずれな内容であったにもかかわらずサムネイルは話題となりました。

サムネが面白いと話題に

Alexas_Fotos / Pixabay

内容的には期待はずれとなりましたが、「レモンだ?貴様この野郎」というあまり意味がわかりづらいサムネイルが面白いという声があがり話題となったようです。

ゴシップ動画は多く存在しその中の文字テスクロール型動画の1つですが、その中でもサムネイルのインパクトが大きかったことで注目されたと考えられます。

サムネイル・タイトルに注意しろ!

NickyPe / Pixabay

ゴシップネタで注目を集めるために、興味などが沸く面白いサムネイルやタイトルをつけることは当たり前のことでもあります。

しかし、サムネイルやタイトルに飛びついてもその内容に注意をする事も大切なことでもあります。

よくあるパターン

NEXT よくあるパターン