ガナニーとは?初代や2代目亡くなったの?絶対やってはいけない癌オナニー

前立腺がんは全摘が有効

sasint / Pixabay

前立腺癌は、臓器内で多発してしまう性質があることから全摘出が基本となります。全摘出しないと癌が取りきれない可能性が出てしまいます。ただし、この全摘出は周囲に広がっていない場合に限ります。全摘出と併用して放射線療法や抗がん剤などの薬物療法も行われる場合もあります。

ガナニー同様、ネット配信で病気が発覚する

geralt / Pixabay

投稿者はガナニーをスレッドで報告し、住民から病院へ行けと勧められたことで命を長らえることができました。同様にネットで配信をして命が助かったという実例があります。この実例について紹介します。

ニコニコ動画の配信が生放送中に助けられる

 

StartupStockPhotos / Pixabay

2014年4月にニコニコ生放送で配信していた当時69歳の頑固一徹さん。配信中、自身でも体調不良を訴えていたのにも関わらず、リスナーより呂律(ろれつ)が回っていない事を指摘され病院への受診を勧められるも「大丈夫、大丈夫」と配信をそのまま終了してしましました。

独居の配信者を心配するリスナーたち

pixel2013 / Pixabay

この頑固一徹さんと交流があったリスナーが携帯電話に連絡しても繋がらなず。ようやく次の日にスカイプで連絡がとることができ、ビデオ通話にしたところやはりいつもと様子が違う様子。支離滅裂で何を話しているかわからず、画面越しに住所を確認できる保険証をみせてもらい、リスナーが救急車を呼び大事に至らずにすみました。

ガナニースレと同じ症状があればすぐ病院へ

valelopardo / Pixabay

ガナニーのスレと同じように男性器にゴツゴツとした硬い物があるなど気になる症状がある場合には医療機関への受診を行いましょう。前立腺がんはがんの中では生存率が高いとされていますが、放っておくと転移してしまったり完治が難しくなってしまいます。日ごろの定期的な健診や異変を感じた際にすぐに受診することが重要です。

その他メディアで有名な逆拍手に関する記事はこちら

2ちゃんねるで最恐とされるリゾートバイトに関する記事はこちら