木嶋佳苗死刑囚の生い立ちや現在まとめ!獄中婚やモテテクも紹介!

志の方向性の違い

ManuelaJaeger / Pixabay

都会的な暮らしに憧れセレブリティな生活を願っていた木嶋は、多くのお金を貢いでもらいながらエレガンスな生活を手にしています。常に可能性を高めて上昇志向が伺えます。

反対に上田は生活に必死さが見受けられ、自分から開拓していくことはせずスナックのお店だけを拠点として訪れた男に対し悪を働いていました。

木嶋佳苗の兄弟の現在

AnnieSpratt / Pixabay

北海道で生を受けた彼女には同じ血を分けた兄妹がいます。3歳と8歳違いの妹と6歳下の弟がいます。現在では珍しい4人兄弟です。

お姉ちゃんが罪人となってしまった現在はどう過ごしているでしょうか?

姉のために衣服を提供

Pexels / Pixabay

東京拘置所まで衣服を差し入れをしています。実際の名こそ公表されていませんが、実家周辺では知られた名家ですから辛い思いをしたことでしょう。

人目を気にしながら、ひっそりとした生活を余儀なくされたことではないでしょうか。今も兄弟支え合っていることからうかがえるのは、小さなころから協力しあっていた背景が目に浮かびます。

Counselling / Pixabay

家族の中で罪人が出てしまうと残された家族が辛い思いを虐げられるといいます。彼女本人が、逮捕以降もブログ発信したりして多くの影響力を与えていますので、より衝撃も大きいのではと察します。

母親とは絶縁状態

geralt / Pixabay

彼女自らが執筆した自叙伝を発表したのち、たちまち奔放な性が話題となりました。このことに対して母親はこれ以上、世間に伝えるのをやめないと関係を断ち切ると告げるのです。

よほど嫌な思いをしたことでしょう。それでもやめることなくエスカレートしメルマガなども発信していく彼女に対し、面会も差し入れも一切やめたようです。

3005398 / Pixabay

挙句には死刑執行を早めるように母親から促されたとも彼女が訴えており、刑務官へその旨を伝えています。

訴えたところで早くなるものではありませんが、親子関係は冷め切っていることがうかがえ、彼女自身は甘えたかった思いを罪に向けてしまったのではないかとさえ感じてしまいます。

josealbafotos / Pixabay

母との関係はうまくいくことなく溝を深めていくばかりのようです。最期は和解をしてお互いが悔いのないようにと願うばかりです。

木嶋佳苗の魔性っぷりは今も健在

reaklop2 / Pixabay

彼女の魔性っぷりは現在も健在であり、モテるためのテクニックは見習うべきところがある気がしてなりません。

人を殺めてしまう行為は許されることではありませんが、男性に対して喜ぶように努力を惜しまず、自分に対しても磨くことを忘れない乙女心は忘れてはならない女性のエチケットともいえるのではないでしょうか。

RondellMelling / Pixabay

また彼女は今の現状よりも、もっと上を目指そうと前向きに生きています。罪を犯してはなりませんが何事にもひたむきな姿勢は私たちも見習いたいところであります。

NEXT 筧千佐子に関する記事はこちら