黒木香(ワキ毛の女王)の現在は?村西とおるとの愛人騒動や自殺未遂騒動も!全裸監督も話題!

黒木香さん自殺未遂の真相②後遺症が残りリハビリ生活へ

Parentingupstream / Pixabay

この一連でマスコミは飛びつき、ハイエナのようにまとわりつきます。自殺だと書き立て週刊誌を賑わせたのです。彼女はケガの状態が想像以上に重く、約半年の入院生活が続いたようです。

よほど打ちどころが悪かったとされます。彼女は痛い思いをしているときくらい放ってほしいと願ったことでしょう。心に傷を負っている中での体の痛みは相当辛いことでもありました。

VISHNU_KV / Pixabay

厳しい状況の中で、誰かに頼りたいという気持ちがあったと察します。恋が終わりを遂げたと同時に今まで築き上げてきた煌びやかな経歴を、ほぼ全て失ってしまったの喪失感は計り知れないものです。

元男性アイドルの自殺について詳しく知りたい方は、こちらも良かったらご覧ください

黒木香さん自殺未遂の真相③原因はお酒の飲み過ぎ!?

kameo0501 / Pixabay

マスコミ陣は面白おかしく破局ストーリーを繋ぎたかったようですが、アルコールの過剰摂取による転落が理由のようで自ら投げ出した行為ではありませんでした。

ただ危険がわからなくなるまでの泥酔状態だったことは、心に傷を負ってお酒に頼らなければ、いられなかったのではないかと察します。色々なことが重なり平常心では耐えられなかったことでしょう。

geralt / Pixabay

公私ともに歩もうとしていた相手との別離は相当な心の負担となっていたようです。これ以上公に姿を見せて餌食にされたくないことも引退の要因だったのではないでしょうか。

黒木香さん自殺未遂の真相④村西とおるは自殺を否定

当然、マスコミ陣は彼女と深く関りのあった村西氏にも集まりました。はっきりと違うことを説明しています。酔っ払って足を踏み外しただけでは、マスコミは面白くないから大げさに騒いだだけだと語っています。

最後に彼女が2階から落ちて絶命すると思うほど愚かじゃないとして、遠回しに過去の愛し合ったパートナーを擁護しています。彼の優しさが垣間見える部分ではないでしょうか。

makunin / Pixabay

結果として2人は別々の道を歩む形になってしまい、しばらくは感謝の念を示すことが出来なかったかもしれません。それが男女の仲ではあります。

ときが経つにつれ、氷が溶けるようにわだかまりもなったのでしょう。村西氏は彼女のことを今までで最高の女で尊敬していると語っています。別れた男性に言われても嬉しい言葉ではないでしょうか。

黒木香さんは民事訴訟を起こしていた!その経緯は?

12019 / Pixabay

表舞台から去った彼女は、もう一般人です。むやみに写真を週刊誌に載せられるのはプライバシーに関することで、盗撮と同じ行為となります。

もう芸能人ではないから静かに過ごしたいと願う彼女は法の力を頼り、自分を守ることに動くのです。経緯と訴えた内容をご紹介します。

黒木香さんの訴訟経緯①プライバシーの侵害と肖像権の侵害

Graehawk / Pixabay

現在の週刊誌と違って盗撮のような写真を掲載しては購読数を獲得していました。マスゴミと言われた時代でもありますが、世間の興味があるから報じるという悪い心を前面に出したスタンスで挑んでいました。

彼女は、複数の出版社と映像販売会社を相手にします。勝手な写真を載せないことと、過去に出演しているAV映像を流さないことを条件に闘いました。

Free-Photos / Pixabay

彼女は、引退をしている人なので安易にプライベイトを暴露することは許しがたい行為であり、私たちもそれ以上は求めてはならないのです。

人としての自由を尊厳し、たとえ元芸能人だとしても、みんなが気持ちよく生きていける社会にしていくのがマナーではないでしょうか。

黒木香さんの訴訟経緯②判決結果は勝訴!

AJEL / Pixabay

彼女の切なる訴えは認められました。裁判の判決では、興味本位に過ぎないことで正当とは思えない目的だとされ、出版社は170万の支払いを命じられたようです。

晴れてようやく正式に一般人となれた日ではないでしょうか。一部では興味を求める人物がいることも事実です。

pixel2013 / Pixabay

ですが一般人となってもセクシービデオが流通していたら街も歩けないほどでしょう。それを考えると彼女の行動は正しかったのです。

今は芸能界で活躍中もプライベイトは放ってあげようという思考が浸透しており、ファンも温かく見守っている社会に変化しつつあります。やはり一人の人間として尊厳は守られるべきなのであります。

NEXT 黒木香さんの現在は?引退後は私生活NG?