おすすめのタイラバロッド15選を厳選!キャスティング対応ロッドも

キャスティング対応のおすすめのタイラバロッドも!

バーチカル、つまり垂直に船からタイラバをたらすよりも、遠くまでキャストしてナナメに引いたほうが広範囲に鯛を探れます。つまり「掛けタイラバ」よりも、さらに攻めの釣りとなるキャスティングタイラバ。もちろんバーチカルな「乗せタイラバ」のほうが釣れるときもありますから、うまく使い分けしたいものです。

さらにルアーを投げるロッドで、ティップが繊細なので、エギングにも対応できるのがこのタイプです。エギングでアオリイカを釣ったことがあれば、その引きが小型の黒鯛や鯛に似ているのを知っているでしょう。エギをうまく抱かせないとバレるのも似ています。ロッドの追従性も似てくるのです。

キャスティング・タイラバロッドはもちろんライトジギングでもしよう可能です。そんな釣りのバリエーションも広げるロッドから、ここでは5本をセレクトしてみました。

キャスティングの際の注意

タイラバの場合は基本は「掛けタイラバ」です。船からキャスティングするときには、船頭さんの了解を得ましょう。また船の上からは、周囲に迷惑になったり引っかからないように下からキャストしましょう。

キャスティング対応のタイラバロッド: おすすめ①

シマノ スピニングロッド 17ゲーム炎月 鯛ラバS610MH

ゲーム炎月鯛ラバシリーズのキャスティングモデルは、バーチカルでも深場に対応するようにできています。そのため、キャスティングする場合のルアーウエイトとバーチカルの場合のルアーウエイトとで重さに差があります。また、トップは特殊な技術で軽量・繊細さを実現したチューブラー、ソフチューブが採用されています。

言い換えれば「掛け」も「乗せ」も、あるいはどてら流し、あるいは潮流のなかで、あるいは深場といった、タイラバのあらゆるシーンで威力を発揮してくれるロッドが実現しているのです。

カーボンテクノロジーを凝縮

シマノ スピニングロッド 17 ゲーム 炎月 鯛ラバ S610MH 6.1フィート

Amazonで見る

炎月らしくタテ、ヨコ、ナナメ、またネジレやつぶれなど、あらゆる方向に強靭なスパイラルX、ネジレを防ぐハイパワーXも搭載されます。他の炎月シリーズ同様に、リールシートには軽くて強い独自のカーボン、C14+も使用されています。

遠くのアタリに瞬時に対応

遠く投げてナナメに引いてくれば、探れる範囲は広いですが、アタリの振動はバーチカルとは違い斜め方向に伝わります。キャスティングしやすく、しかもアタリを敏感に伝えてバラさない。いわばソリッドトップとチューブラートップの長所を融合させたのが、ソフチューブです。

詳細

  • 全長(m) 2.08
  • 継数(本) 2
  • 仕舞寸法(cm) 169,4
  • 自重(g) 125
  • 先径/元径(mm) 1,8/14,0
  • 適合ルアーウエイト(g) 30~160
  • キャストウエイト(g) 30~90
  • 適合ライン(PE/号) MAX1,5

キャスティング対応のタイラバロッド: おすすめ②

ダイワ タイラバロッド 紅牙AGS C76MHS-METAL

ダイワ製メタルトップを装備したキャスティングロッドです。紅牙のキャスティングロッドとしては2タイプラインナップされていますが、より投げやすく、広い範囲を攻められるように設計されている紅牙AGS C76MHS-METALをご紹介しましょう。

メタルトップだけじゃない

ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙 AGS C76MHS-METAL

 

Amazonで見る

もちろん独自のカーボンガイドAGS、曲がりはネジレ、つぶれる力に対して高い強度を持つX45、強度と粘りが共存する超高密度SVFカーボンを使用。目でも辺りが見やすいイエローのガイド糸巻きも採用されています。

誰もせめていないエリアにキャストできる優位性

ティップからベリー(竿の中間部)に、よりしなやかな動きを追求することで、よりキャスティングしやすい構造になっています。船に乗っていても、誰もせめていない範囲を攻められます。フレッシュな範囲へのキャストが、より釣果に繋がることはいうまでもありません。

詳細

  • 全長(m) 2,18
  • 自重(g) 111
  • 継数(本) 2
  • 仕舞寸法(cm) 113
  • 先径/元径(mm) 2,5/10,9
  • 適合ルアーウエイト(g) 30~80
  • 適合ライン(PE/号) 0,8~1,5
NEXT キャスティング対応のタイラバロッド: おすすめ③