サスケェ!の元ネタはナルト!オレオやハッピーセットとの関係も!

サスケのオレオネタとは?

adoproducciones / Pixabay

ナルトのサスケぇ!という叫ぶ場面も絶大な人気となったうちのひとつですが、サスケの話すお菓子をつかったユーモアも、最高な人気ぶりを果たしていました。今回はオレオネタについてあげていきます。

元のセリフは「サスケェ!お前はオレにとっての新たな光だ!」

Larisa-K / Pixabay

最初のベースとなったものはイタチのサスケぇ!という言葉の後に続いて使われた「お前は新たな光」とサスケに意思を伝えた言葉でした。この時点で2人の関係がオレオとイタチになってしまったのです。気づいた方は少なからずいるのではないでしょうか。

オレオとイタチに因果関係はない

1150199 / Pixabay

最初の設定でもオレオとイタチの間には原因と結果の関係があったわけではありません。里ができる前からの里の問題を背負ってしまったイタチがわざとサスケにそのような行為で仕向けたのです。もし、平和な時代であれば2人の関係は違っていたでしょう、

オレオの成り立ちを解説されてもよくわからない

cdd20 / Pixabay

このことからオレオとイタチの間にはなんの関係もないのはわかりますが、画像や広告などでより多く使われているオレオとイタチの誕生した意味が理解できなくなっているのです。から画像との語呂合わせが良かったからなのでしょうか。

人気の「サスケェ!オレオ画像」を紹介

人気となり使われていったオレオとイタチですが、これはオレオを食している時にイタチがオレオと叫ぶ画像が目立ちます。なかなか面白い画像であるので、オレオも人気が上がりそうですね。是非確認してみてください。

ハッピーセットのサスケの人形をいじるときに使う

eak_kkk / Pixabay

よく子供も大人も大好きなファストフードで人気のマクドナルドですが、子供がオーダーするハッピーセットを頼むともらえるおもちゃでサスケの人形が提供された時があります。そんなおもちゃで遊ぶ子供達にもよく使われていたのがサスケぇです。

思わず「サスケェ…」と言いたくなるオモチャ

Couleur / Pixabay

ハッピーセットでは何回かナルトのおもちゃが出ていましたが、このおもちゃはおまけでもあるためそんなに高い質のものではありません。ですが、子供たちの間では人形で遊ぶ際にサスケぇと言いながら使っていたのです。

2010年「チャクラ返り」のサスケェ

sasint / Pixabay

センスのある上半身だけのサスケや、体全体が土台に乗せられているものまで様々ありますが、チャクラ返りバージョンは、印を組んで立っている姿になります。ナルトファンの人達ならばエクサイテイングな事件で集めたくなってしまいます。

2011年2月「奥義火遁ランチャー」のサスケェ

herbert2512 / Pixabay

こちらのサスケは上半身のみ土台に乗せられているもので、腕を組みいまにも術を出してきそうな顔に作られています。ランチャーを発車させて遊ぶもので、バイブレードのように男の子はハマってしまうおもちゃの一品でした。

2012年「チャクラローキック」でのサスケェ

Alexas_Fotos / Pixabay

このおもちゃは両腕がぐるぐる回せるようになっていていろんな立ち方に変更することができます。ちっちゃい子ならば夢中になってしまいますね。このおもちゃは流行った当初、ものを持ち上げたり、メモを飾っとくなどして使われていた人達もいたため、日常的にも使えたおもちゃで有名でした。

NEXT 「サスケェ…」のハッピーセットは大人気