サスケェ!の元ネタはナルト!オレオやハッピーセットとの関係も!

独特の効果音もネタに「ジョジョの奇妙な冒険」

Yuri_B / Pixabay

少し前に流行りだしたジョジョですが、こちらは擬声語や擬態語などが数多く、他の漫画と比べると使われています。使われている量も尋常ではなく、1フレーズに2、3回ではなく、10以上使われているのです。

擬態語擬声語の使用はあってもこんなに使われているものはみたことがないほどどんだけぇ!と突っ込みたくなる量で表現されています。ユーモアがあり、それを狙った漫画でもあるようなものとなっているので興味のある方は読んでみてください。そのほかの漫画に関する小記事はこちら

コラ画像の作成アプリ

jsks / Pixabay

この記事を見て、またSNSをチェックした時に自分も自分らしいコラ画像を作ってみたいと思ったことはありませんか?けれども編集なんてできない、機械音痴だからできないだろうと思った方はまだ諦めないでください。そんな方に誰でもアプリで簡単に作れるというものをご紹介します。

雑コラ!簡単コラージュ画像作成

FunkyFocus / Pixabay

このアプリケーションはどんな形でも簡単にできる、星4.5評価のものです。例えば自分で撮った写真で、自分のペットが話してるような画像を作りたいと思う時に使えます。操作は簡単で、指一本でそのペットの輪郭をなぞって設定するだけです。

そうすると周りの背景などは透明になり、のちに吹き出しをつけて言葉を加えれば、まるでしゃべっているかのようになります。これをインスダグラムに乗せれば人気間違いなしですね!ぜひインストールしてみてください。

PicsArt写真&動画エディター

geralt / Pixabay

このアプリケーションも無料で簡単にゲットできるうちの一つです。これは何かと便利で、写真だけではなく動画さえも簡単に編集できてしまいます。まさにサイエンスフィクションのような、現実ではあり得ない世界感を作り出せるほどのスキルが備わったアプリです。

自分オリジナルの異世界的な写真を作り上げることによって、周りから驚かれるくらいのものを作ってみてはいかがでしょうか。ユーモアが含まれたものはSNSで簡単に広まっていくため、エクサイティングな思い出にもなりますよ。

B612 いつもの毎日をもっと楽しく

LoboStudioHamburg / Pixabay

このアプリケーションも自分オリジナルに写真等を作ることができますか、なんといってもとった時に今現在のプリクラのような目をぱっちり大きくしてくれる、足を細く修正してくれるなどのスキルを持っています。

かなりのハイレベルな編集をすることできるため、多くの若者がこのアプリケーションを持っていますが、やはり自分もモデルのような綺麗でハリのある、魅力的に変わることのできるため、必要不可欠なものとなっているらしいです。

動物がコラ画像のネタに

trinhkien91 / Pixabay

皆さんはコラ画像はアニメや漫画だけをモチーフにしたものだとお思いでしょうか。もちろん野生の動物やペットなど生き物を使ってこの世の中に更新されている写真はいくつもあります。そんな中で、少し珍しい動物を発見したのでみていきましょう。

慰められている男性

skeeze / Pixabay

海外でも人気な彼らの写真はもちろんのこと、海外の人たち自分自ら手を加えて作ってるものもあります。そんな写真の中で、センザンコウというアルマジロのような動物がベンチに座っている男性を慰めるような、写真が投稿されています。

もしも本当にこんな可愛らしい、心が穏やかになるような風景を見ることができたら世界は平和になってしまいそうなくらいの勢いです。このような画像はいくつもこのインターネット上で確認することができるのです。

センザンコウとは?

ddouk / Pixabay

一見みた感じはアルマジロのような小柄で、少しお尻にかけて丸くなっている体格が見られます。ですが、体毛の代わりに鱗を所持していて、ありを食すため、どちらかというとアリクイに近い生態であるのです。

これらは森林など多くの茂みやサバンナで生活しているため、日本人にとってはあまり馴染みがありませんが、そちらの方の人たちにとっては食材となることもあり、鱗は道具として加工され、日常的に使われるほど知られているとうぶつなのです。

NEXT サスケェ!は元ネタの顏芸と使いやすさで大人気の名言