最強ルアー!マダイから青物まで狙えるインチクがすごい!

インチクの選び方

選び方の基準

インチクは最初に着床させる釣り方が基本になるため、潮に流されない程度の重さが必要になってきます。選び方の基準として「水深メートル+50g」の重さのものを選びます。例えば。水深30mの場所で狙いたいのであれば、「30+50=80」となり、80gのインチクを選びます。また応用として、ターゲットや潮の流れなど、その時の状況に応じてインチクをセレクトするのが有効です。

おすすめのインチクはこちら!

1.タカミヤ FALKEN R FLAP SHOOT

出典:Amazon

ボディにバンバーアイを搭載し、傷が付きにくいのが特徴です。リフト&フォールにも対応し、タダ巻きでも活躍!針の吸いつきもよく、バレにくくなっています。600円代から買えるので、コスパもいいですね!

2.ハヤブサ ジャックアイ キックボトム

出典:Amazon

スピアーティップ形状のインチクです。スピアーティップ形状は、リフトとフォールがそれぞれ違った動きをするため、魚を引付けやすい揺らぎを実現できるのです。「マルチパーパスアイ」と称した大きな目玉にあたる部分が特徴的。カラーのバリエーションも豊富で、選ぶのが楽しい!

3.DUEL ソルティ・ベイト

出典:Amazon

バンパーワイヤーを採用し。激流にも対応できるインチクです。針は強度のある「ヒラマサ針」を使用しているので、大物を狙うにはおすすめです!広範囲に揺らぎ魅せる「チェンジベイトファット」と称するボディが、着床後にダイナミックにアピールしてくれます。さらにストリームスルリムヘッドにより、回転力が高いインチクとなっています!

4.シマノ 炎月 ロックホッパー

出典:Amazon

炎月シリーズのインチクのひとつ「ロックホッパー」。ヘッドとフックが離れることによって、誘導性の機能を高めており、特に根魚に対して有効とされています。さらに、フックをフッ素フィニッシュ仕様にしたことで、貫通性の向上やバラシの軽減を実現させたインチクです。

5.ジャッカル ビンビンインチク

出典:Amazon

「ビンビン玉」と称するヘッドが小刻みに動き、ターゲットにアピールすることができます。超低摩擦フッ素樹脂「PTFEパイプ」を構造に取り込んでおり、リーダーの摩擦を防いでくれるのが嬉しいですね。

インチクを使用して狙える対象魚

青物や根魚全般に加え、マダイまで!

インチクは非常に幅広くターゲットを狙うことができます。マアジ、ブリ、サバ、イナダなどの青物に、カサゴやメバルなどの根魚、さらに高級魚のマダイまで!その他に、イカ・タコをもちろんのこと、シーバスであるスズキが狙えることも!タックルの変更、アクションの合わせ技を応用することによって、さまざまな魚をターゲットとすることができます!

 

NEXT インチクを使用する際のタックルは?