デスマ次郎とはクソアニメ?スマホ太郎との関係?面白いとの声も!

〇〇太郎アニメ⑥八男『八男って、それはないでしょう!』

八男って、それはないでしょう! 1 (MFC)

Amazonで見る

主人公はある日、目が覚めると異世界の八男として生まれ変わっていた。家は貧乏だったが、主人公は自分に魔法の才能があるのを見つけ修行を始める。大きくなるにつれ兄弟は家から出てしまったが、主人公は実家に残り修行を続け12歳になっとき旅を始める話です。

〇〇太郎アニメ⑦イキリ骨太郎『オーバーロード』

オーバーロード1 不死者の王

Amazonで見る

自分が遊んでいたゲームの世界に入りこんでしまう主人公、世界征服をたくらんでいる悪者になってしまい、少しずつキャラクターの性格になってしまい非道なことをしていきますが、世界征服をすすめながら他にも異世界に来た人はいないか探していく話しです。

小説家になろうとは

fancycrave1 / Pixabay

デスマ次郎やスマホ太郎もこの小説家になろうで有名になった作品ですが、この小説家になろうとはどのようなサイトなのか説明します。

誰でも簡単に自分の書いた小説を載せることができるサイトです、パソコンからでも、スマホからでも書ける手軽さが人気になりここで書いたものは「小説を読もう」などのジャンルによって読める場所が変わります。

でのサイトで出来るのは短編、長編の小説を書くこと、読んでいる小説にしおりを挟む、自分の書いている小説の進捗などのブログを書くことが出来ます。

ライトノベルで人気の世界観

StartupStockPhotos / Pixabay

ライトノベルではどんな世界観の作品が人気を集めてるいるのか紹介します。上位に入っている作品には、ファンタジー・異世界・学園・恋愛などがランキングに入ってました。

学園や恋愛ものでも、日常の世界とは違う世界が舞台になってる作品が多かったのでやはり異世界の日常ではない世界観が人気を集めてたので、デスマが人気になった理由の1つかもしれないです。

「デスマ次郎」とは原作と別物のアニメ版の蔑称だった

StockSnap / Pixabay

見てみるとデスマ次郎とはアニメがおもしろくないとネットの書き込みでバカにした表現でした、しかし一方で親しみを込めた表現ともあるので、愛された作品であることがわかりました

原作のほうが評価が高いですが、アニメも話題になったので気になった人は見るのをオススメします。

人気のライトノベルの関連記事はこちら

漫画、アニメの名言の関連記事はこちら

「おせちんこ」に関する記事はこちら