「プロップス」とは?HIPHOP界では常識!意味や使用場面を紹介!

プロップスという言葉が登場するラップ

TeroVesalainen / Pixabay

ラップの中に、この言葉が出てくるものがあります。評価や名声というのはヒップホップで使われる言葉ですが、この言葉が登場するラップが存在するのです。

OKIからm-floのVERBALへのラップ

SJJP / Pixabay

OKIからm-floのVERBALへのラップの中で、このカタカナ用語が出てきます。この中で、「放っておくと評価や名声を失う」という意味のラップが披露されています。失うというと穏やかでありません。

放っておくと評価や名声を失うというのは、いったいどのような意味なのでしょうか。評価や名声を失うのはラッパーにとって致命的な事態です。なぜそのようなことを言われてしまったのでしょうか。

プロップスを気にするVERBALへの批判

Ashish_Choudhary / Pixabay

これはどういうことでしょうか。このラップの前に、OKIはVERBALに対してディスソングを送っていました。欧米では一般的に、ディスソングが送られたらアンサーのラップを返すというのが基本になっています。

このラップでOKIはアンサーを返さなかったVERBALに対して返事をしなければプロップスを失うぞということを言って挑発しているのです。アンサーを返さないVERBALを批判しているとも言えます。

KREVAは「PROPS」というCDを出している

TBIT / Pixabay

日本のラッパーであるKREVAが2012年に「PROPS」というCDを出しています。発売日は、2012年9月7日でした。

「PRPOS」はKREVAのツイートから始まった

ijmaki / Pixabay

この「PROPS」は、KREVAのツイートがきっかけで始まり、さまざまなやり取りを経て構成されていきました。

ツイートがきっかけでさまざまな人々が関わり合い、一つの作品を作り上げているという、面白い内容になっています。

KREVA自身のプロップスも高い

IanZA / Pixabay

ラッパーとしてのKREVA自身も、評価や名声の高いMCであると言われています。よく比較されるラッパーにZeebraがいます。Zeebraも評価や名声が高と言われているMCです。

名が売れているラッパーだけあって、一般からの人気でなく、ヒップホップ好きのコアなファンからの人気も高いのです。また、人気だけでなく高い評価を得ているから、評価や名声があると言えるのです。

プロップス同様に人物に向けよく使用されるHIPHOP用語

383961 / Pixabay

人物に向けて使用される用語には、評価や名声を表すもの以外にもたくさんの用語があります。どのような用語があるのでしょうか。ここでは、それらの用語について解説していきます。

HIPHOP用語①クルー

Seaq68 / Pixabay

この用語が意味しているのは、「仲間」ということです。英語での綴りはcrewと書きます。元の意味は船などの乗組員や、一緒に仕事をする仲間のことを指します。ここから転じて、仲間という意味で使われます。

NEXT HIPHOP用語②ドープ