モスバーガーおすすめメニュー34選!ジャンルごとにランキング形式で紹介

モスバーガーはヘルシーで人気なバーガー店です。野菜がふんだんに入ったボリューミーなハンバーガーが魅力的です。この記事では、モスバーガーおすすめのバーガーやサイドメニューまで合わせて34品を厳選して、ランキング形式でご紹介します。

この記事をかいた人

短い夏はBBQ道具一式とともに各地の公園に出没します。 アウトドア、写真、動物と安くておいしい物がすきです。

モスバーガーのおすすめメニューを紹介!

Engin_Akyurt / Pixabay

顧客満足度の高いモスバーガー。バンズ、パティ、野菜など1つ1つの素材にこだわっており、特に野菜はファストフードでは珍しく全て国産野菜を使用しています。注文してから作るアフターオーダー制で、いつでもできたての美味しさを味わうことができるのが嬉しいポイントです。

定番のハンバーガーだけではなく、今では有名になった”ライスバーガー”を考案したのはモスバーガーで、常に新しいメニュー開発に取り組んでいます。今回は充実したメニューの中からおすすめランキングをジャンル別で紹介していきたいと思います。

モスバーガーおすすめ「ハンバーガー部門」

Comfreak / Pixabay

まずは定番のバンズを使ったハンバーガーからご紹介。いつも同じメニューを頼んだりしてしまうのではないでしょうか。ランキングを参考に、たまには違うハンバーガーにも挑戦してみませんか?

【10位】「ハンバーガー」

定番中の定番、パティとオニオンにケチャップ、マスタードをサンド。シンプルではあるけれど、だからこそバンズやパティの素材の味をしっかりと楽しむことができます。ふわっとしたパンとパティの肉の旨みを感じたい方におすすめのバーガー。単品価格220円、305kcalです。

【9位】「テリヤキチキンバーガー」

モスバーガーの看板メニューのテリヤキチキン。直火でじっくりと焼きあげたふっくらジューシーなチキンは焼き鳥のようなコクと甘みのある醤油ダレで、香ばしい仕上がりです。

鶏肉1枚をまるっと使っており、さらにオニオンスライスとレタスでシャキシャキとした食感も同時に楽しめるボリューム満点の一品。単品価格360円、304kcalです。

【8位】「スパイシーモスバーガー」

モスの定番であるミートソースに、ハラペーニョのピリッとした辛みが相性抜群の辛い物好きにはたまらない一品。一緒にトッピングされているマヨネーズが、辛みをいい感じにまろやかにしてくれます。

パティとハラペーニョ意外にもトマトの厚切りスライスやオニオンが入っていて食べ応えがあります。単品価格400、362kcalです。

【7位】「海老カツバーガー」

ぷりぷりの海老がたっぷり詰まったサクサクの海老カツにタルタルソースが最高の組み合わせです。タルタルソースには玉ねぎ、ピクルス、卵にレモン果汁を加えたさっぱりとしたものなので、揚げ物との相性抜群です。

これももちろん作りたてで揚げたてのカツなので、火傷には注意しましょう。単品価格は390円、386kcalです。

【6位】「モス野菜バーガー」

モスこだわりの国産野菜がふんだんに入っており、バーガーの中でも健康的で手軽に栄養摂取にもちょうどいい一品です。中にはパティにたっぷりのシャキシャキレタスとオーロラスースがかかっています。

ソースにはオニオンスライス、赤ピーマン、ズッキーニ、セロリが入っていて野菜の旨みが盛りだくさんで、ハンバーガーと同時にサラダ感覚を味わえます。単品価格360円、347kcalです。

【5位】「ロースカツバーガー」

NEXT 【5位】「ロースカツバーガー」