モスバーガーおすすめメニュー34選!ジャンルごとにランキング形式で紹介

【5位】「ロースカツバーガー」

こちらも意外と人気の1品。千切りキャベツとたっぷりソースをまとったカツはモスでは珍しい組み合わせです。厚みのあるカツですが肉は柔らかく、がっつり齧りついても筋が引っかかることなく噛みきることができます。

カツの下に塗られたアメリカンマスタードが味のアクセントになっています。単品価格380円、408kcalです。

【4位】「フィッシュバーガー」

モスのフィッシュバーガーはハンバーガーチェーンの中でも一番好きと言う人もいる隠れた人気メニュー。さっぽりとした白身魚のフライにコクのあるチーズとマヨネーズがよく合い、そこに刻んだオニオンが入ることで食感と味に一工夫加えてくれています。

肉系のメニューにも引けを取らない美味しさです。単品価格340円、392kcalです。

【3位】「テリヤキバーガー」

ハンバーガーショップでは今や定番となっている”照り焼きバーガー”ですが、実は最初に照り焼きバーガーを発売したのはモスバーガーなんです。小さいお子様から大人まで大人気のテリヤキソースは醤油と味噌使ったモスオリジナルのソースになっています。

甘辛いソースをまとったパティにシャキシャキレタスとマヨネーズのまろやかさがよくマッチしている定番和風バーガーです。単品価格360円、370kcalです。

【2位】「モスチーズバーガー」

モスバーガーにチーズが加わっただけとは言わせない美味しさ。チーズが入ることで普通のモスバーガーとは違う奥深いコクが加わりまろやかになるので、ひと味違った新たな味わいが楽しめます。単品価格400円、414kcalです。

【1位】「モスバーガー」

モスバーガーと言えばこれを食べなければ始まらない、名前通りの看板メニューで長年の一番人気です。パティに厚切りのトマト、刻みオニオンとミートソースが口の中でバランス混ざり合う味わい深い一品。

サイドメニューのポテトにこのミートソースをつけて食べるアレンジが人気なので、ぜひ一緒にポテトも注文してみてください。単品価格370円、361kcalです。

モスバーガーおすすめ「とびきりハンバーグサンド部門」

JACLOU-DL / Pixabay

2008年から登場したモスバーガーのとびきりバーガーシリーズ。通常の国産野菜に、さらに100%国産のお肉を使うことで旨みをプラスした特別仕様です。ハンバーガーの中でもちょっとした贅沢気分を感じられるモスのとびきりメニューです。

【3位】「とびきりハンバーグサンド〈トマト&レタス〉」

国産の牛・豚合い挽き肉を100%使用したハンバーグにシャキシャキレタスと厚切りトマトをを乗せ、国産丸大豆醤油した奥深いコクのある和風ソースで仕上げたモスのこだわりをぎゅっと詰め込んだ一品。

国産肉使用のハンバーグの肉汁がバンズに染みこんで旨みが広がります。とびきりシリーズでトマト&レタスも人気ですが、ハンバーグサンド部門としての人気は落ち着いています。単品価格460円、457kcalです。

【2位】「とびきりハンバーグサンド〈和風ソース〉」

国産の牛・豚合い挽き肉の美味しさを純粋に楽しむならこちらがおすすめです。国産丸大豆醤油のソースとオニオンスライスの歯ごたえがちょうどよくマッチして味と食感のアクセントも楽しめます。

具材がシンプルなので素材の味を一段と感じられるハンバーグサンドです。単品価格410円、410kcalです。

NEXT 【1位】「とびきりハンバーグサンド〈チーズ〉」