posoは検索してはいけない言葉?ポソ宗教紛争とは?動画の背景も紹介

ムスリムはイスラム教徒のこと

Walkerssk / Pixabay

敵対教徒と対立を進めていくムスリムですが、この単語はあまり聴き慣れない人も居るかもしれませんが、イスラム教徒を指し示す総称のことを表しています。

イスラムはイスラム教そのもののこと

LoggaWiggler / Pixabay

教徒を表す言葉については理解できましたが、イスラムについてはイスラム教のことを表しています。世界的な宗教の一つなので聴いたことのある人は当然多いと思います。

キリスト教の方がイスラム教よりも古いとされる

Free-Photos / Pixabay

映像では対立が行われている双方ですが、これら宗教の関係についても調べていきましょう。実はもともとは共通の起源を持っているといわれています。

その起源はアブラハム教といわれており、中東のものだと考えられています。こういった歴史的な共通点を持ちながらも対立となったのにはいたいけな少女がレイプされることが原因となりました。

jclk8888 / Pixabay

しかし、今回のことを除いてももともとお互いを受け入れられない背景はあったといわれています。というのも、双方起源は同じながらも経典の違いやあがめる神について記述の違いがあるからです。

また、起源は同じながらも、興された時代は全く異なり、イスラム教よりもキリスト教の方が古いとされています。宗教上の歴史を紐解くと、それまでの争いや考え方の違いがわかるでしょう。

posoが検索してはいけないと言われる理由とは?

FirmBee / Pixabay

宗教的な背景が分かってきたところで、ではなぜ検索してはいけないのでしょうか。理由について詳細に調べていけば、安易に検索することがいかにリスクが高いか理解できるでしょう。

posoの残虐な動画がアップされている

MrRomanelli / Pixabay

決して検索してはいけないと評される理由については、残虐な動画がアップされているためだといわれます。インターネット動画共有サイトにてその動画を確認できるのですが、誰がアップロードしたかは不明。

誰もが見れる映像にもかからず、その内容は非常に過激で凄惨です。激しく損傷した遺体や、遺体を抱き傍らで泣き叫ぶ人々、鉈を振りかざして今にも殺そうとする人などが収められています。

geralt / Pixabay

また、一方的に暴力を受ける住民の姿なども写っており、残虐極まりない戦争の様子を収めているのです。それ故に、知らずに見てしまった人は、衝撃から心的外傷を追う可能性もあります。

posoの悲しい虐殺の画像が出ることも

映像内には、さらに虐殺シーンも出ることがあるそうです。異なる教えのためのいざこざであることも理由にありますが、posoには一方的な暴力や殺害が収められています。

それには年齢も性別も関係なく、子供に容赦せずに虐殺するシーンもあるようなのです。その様子は、通常の戦争とは異なる雰囲気も持っており、非常に異質で危険なために安易に検索をかけない方がいいといわれるのです。

posoで行われた残虐な行為の内容

posoで行われた行為の内容についても調べていきましょう。映像内に残っているその内容は極めて残額な物ですが、posoをより正確に知る上では欠かせないポイントでもあります。詳細に調べていきましょう。

NEXT posoの内容①殺した相手の生首を掲げる