稲葉事件の概要と北海道警察の闇に迫る!稲葉圭昭や畑中絹代のその後も!

おとり捜査に関わっていたロシア人は懲役2年の実刑判決

diegoattorney / Pixabay

前述した〈おとり捜査〉で逮捕されたロシア人船員は、有罪判決を受け〈懲役2年〉の刑期を過ごした後帰国しました。弁護側は今回の〈おとり捜査〉の違法性を訴えていましたが、退けられていました。

現場には捜査協力者がいましたが、この〈おとり捜査〉を隠すためいなかったことにし、虚偽の捜査報告書を作成していました。

しかし稲葉事件発覚後の調査で、虚偽の報告がなければ判決は無罪又は懲役2年以下になっていた可能性があると判断され、道にこのロシア人に対しての賠償責任があるという判決が下されました。

稲葉圭昭の交際相手の畑中絹代は略式起訴となり懲戒免職

fantareis / Pixabay

畑中絹代は稲葉事件発覚後に、先述した交通事故を起こし取り調べを受けましたが、そこで畑中絹代にもいくつかの問題行動があったことがわかりました。

そのため略式起訴となり懲戒免職処分されました。札幌簡易裁判所は畑中絹代に罰金20万円の略式命令を下しています。

稲葉と深い交際関係にあったこと・自宅から覚せい剤を摂取するためのパイプが二本押収されたこと・捜査協力者の男性の飲酒運転を黙認し交通事故を起こしたことなどから懲戒免職処分となりました。

北海道警察に対しては責任が問われなかった

MichaelGaida / Pixabay

裁判では稲葉事件の要因となった北海道警察の体質についても、稲葉の口から様々な証言がされています。

おとり捜査やノルマ制の指示、また悪事を働いても警察内部全体でそれを黙認する空気ができあがっていたことなどについては、北海道警察自体が正さなければならない大きな問題です。

しかし裁判では北海道警察が責任を問われることは一切ありませんでした。こういった部分からも、問題が起きても組織ぐるみで自分たちの身を守ることが優先されていることがうかがえます。

稲葉事件発覚後の北海道警察はどうなった?

geralt / Pixabay

稲葉事件発覚から裁判が起きても、自らの体質を正そうとしなかった北海道警察ですが、このような重大な事件が起きてしまったその後はどうなったのでしょうか。

稲葉事件発覚後の北海道警察①裏金問題が発覚した

image4you / Pixabay

2003年、北海道警察では裏金問題が発覚しました。この事件はメディアの調査報道で発覚し大々的に報道されました。市民の耳に入ったことで多くの反発を買い、当時の北海道知事も対応に追われることとなりました。

裏金問題では、捜査協力者がいない場合にも協力があったと嘘の報告をした他、偽の領収書を作成し、本部に架空の請求を行っていました。そしてその請求金は私的利用のために幹部などが受け取っていました。

これは北海道全域のほとんどの警察署が行っており、後に本部自体もこの裏金作りに関与していたことがわかりました。会見では本部長が不正な経理はなかったと発言したため捜査に本腰が入らない状態が続きます。

稲葉事件発覚後の北海道警察②処分と再発防止策を発表

geralt / Pixabay

翌年、内部調査がようやく始まりました。釧路方面元本部長が退職後、裏金問題はあったと記者会見で発表、それを皮切りに次々と裏金があったと告発する元幹部たちが現れます。

調査の結果、処分を受けた人数は3235人にのぼり、内98人が懲戒処分、86人が減給処分、11人が戒告処分、本部長含む137人が内規処分、2750人が口頭厳重注意・口頭注意となりました。

しかし内部調査を行ったのはほとんどが幹部クラスだった為か、道全域で行われた大規模な不祥事事件であるにもかかわらず、軽い処分ばかりとなりました。

Free-Photos / Pixaba

また稲葉事件後の対策として北海道警察は、組織犯罪捜査に携わる部門に専任監察官と適正捜査指導官を配置する再発防止策を立てていました。

それにもかかわらず今回の大規模な裏金問題が発覚したことは、警察内部に自浄作用がないことの現れです。

その様子から北海道議会では裏金問題についての百条委員会の設置の提案が出されますが、すべて否決されています。

裏金がなければ稲葉事件は起きなかった?

geralt / Pixabay

稲葉も捜査協力者への接待交際費は自費で賄っていました。こういった捜査協力費の不正なお金の流れが捜査員の金銭事情や精神を追い込み、最終的に稲葉事件へと発展したと考えられます。

その一方で稲葉は刑期終了後のインタビューにて、自分のことを警察組織の悪事を一人で背負わされた被害者だと言う者もいるがそれは違う、と話しています。

学生時代を見ても、もともと勢いのある性格でしたのでとことんまで行き過ぎてしまったことと、警察内にあった良からぬ慣習が重なり、稲葉事件という大事件へと発展してしまったのでしょう。

稲葉事件関係者のその後は?

geralt / Pixabay

さて稲葉事件によって多数の関係者に刑が執行されましたが、その後彼らはどのような人生を歩むことになったのでしょうか。

稲葉事件の発覚で自殺することになった関係者もいます。それぞれの行き先を見ていきましょう。

NEXT 稲葉事件関係者のその後①最初に稲葉を告発した男は自殺