東京のデイキャンプおすすめキャンプ場13選施設の特徴をご紹介!

目次

事前予約をお忘れなく!

キャンプ場やサイト場は完全予約制になります。訪れる時期によって、使用できる時間が変わったり、閉鎖されるところもあるので、事前に計画を立てて、予約をとってから出かけるようにしましょう。各施設の電話番号やHPも載せていますので確認してみてください。

東京のデイキャンプおすすめ13選(近場)

電車やバスなどで行ける、都内で楽しめるデイキャンプ場4選

都内にある、電車やバスなどで行ける、最も近場で楽しめるおすすめデイキャンプ場を4つご紹介します。予約が必要なところが多いので、事前に予約をしてから訪れるようにしてください。

東京のデイキャンプおすすめ①城南海浜公園

城南島海浜公園は東京都大田区城南島の端に位置する海浜公園です。オートキャンプやバーベキューができるだけでなく、砂あそびや散歩ができる砂浜、スケボー広場があります。そして、東京港に出入りする大型船や羽田空港を飛び立つ飛行機を間近に見ることができます。飛行機が飛び立つ姿、到着する姿を見るだけでもワクワクしますよね。また、車椅子でも入場できるボードウォークがあります。個人ではもちろん、家族連れの方等、幅広い方々が楽しめる公園です。

城南海浜公園の基本情報

交通:JR大森駅東口から、京急バス、森32系統(城南島循環)に乗り、「城南島4丁目停留所」下車、徒歩3分
予約方法:電話予約 03-3799-6402(城南島海浜公園管理事務所)電話受付時間 9:00から16:30(定休日を除く)
施設利用料金:高校生以上が300円、高校生以下が150円
公式HP http://seaside-park.jp/park_jonan/

東京のデイキャンプおすすめ②江東区立若洲公園キャンプ場

こちらは都内にありながら、キャンプだけではなく、海釣りやゴルフも楽しめるキャンプ場です。
キャンプ場は117サイトあり、野外炉という炭や薪で火をおこし、鉄板や網を使って調理するかまどが6か所設置されています。また経験者の方がいれば、33か所あるキャンプファイヤー場の利用も可能となります。BBQやキャンプファイヤーなどの本格的なキャンプが体験でき、かつ、海釣りやゴルフも楽しめるとあり、都内で人気のキャンプ場になっています。

江東区若洲公園キャンプ場の基本情報

交通:JR京葉線、りんかい線の「新木場駅」もしくは地下鉄東西線「東陽町駅」から都バスの「木11甲系統」乗車「若洲キャンプ場前」下車。
テントサイトの予約電話:03-5569-6701
手ぶらでBBQの予約電話:050-5835-0493 別料金ですが、道具や食材を用意してくれるサービスもあります。
施設利用料金:高校生以上は300円、高校生以下は150円
公式HP http://www.tptc.co.jp/park/03_09/camp

江東区東京のデイキャンプおすすめ③平和島公園キャンプ場

こちらは大田区にある平和公園内にあるキャンプ場です。キャンプ場のエリアには遊具はありませんが、平和の森公園内には、区内の貴重な文化財や史跡を模したフィールドアスレチックコース、テニスコート、弓道場、アーチェリー場等のスポーツ施設があります。BBQのみならず、体を動かしたいときにもおすすめの場所です。

キャンプ場にはかまどが3か所ありますが、直火は不可です。
またBBQ用具のレンタルは行われておらず、食材などもすべて持参になりますが、コンビニが徒歩10分のところにあります。コンビニで軽くお弁当や飲み物を買って公園内で楽しむのもよさそうですね。

平和島公園キャンプ場の基本情報

交通:京急線「平和島駅」下車徒歩約10分。京急線「大森駅」から京浜急行バスに乗車「レジャーランド平和島」バス停下車徒歩約3分。
予約方法:大田区の”うぐいすネット”への登録が必要になります。
利用料金:大田区在住の方は2200円。大田区外に在住の方は2600円。
大田区公式HP https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/sports/camp/heiwajima_camp.html

東京のデイキャンプおすすめ④都立葛西臨海公園BBQ広場

こちらは江戸川区内の葛西臨海公園内にあり、公園には水上バス乗り場や、パークトレイン、葛西臨海水族館が隣接しています。都内最大級の観覧車もあり、夜になると綺麗にライトアップされます。海風が気持ちよく、緑が多いので、のんびりとした時間を楽しむのもよさそうですね。夏季は海水浴を楽しむこともできます。季節によってイベントなども開催されているのでぜひチェックしてみてください。また、こちらの会場ではタープのみ利用することができます。

NEXT 葛西臨海公園の基本情報