タオパンパとは?元ネタや意味、使い方を紹介!マザコン男の見分け方も

タオパンパの使い方は?例文も紹介!

この言葉の使用例として、やはりマザコンを揶揄した形で会話に取り込まれます。例えば、「全部用意されるまで待つのが当たり前とか考えているなんて、生活がタオパンパなのかよ!」などです。

ただし、この言葉を嫌悪しているはずのお母さんでも、自分の子供には風呂に入るときは「タオル」のほか、「パンツ」と「パジャマ」を準備しているのではないでしょう。

タオパンパに対する女性の意見とは?

RobinHiggins / Pixabay

この章では、「タオパンパ」というキーワードや、それに紐づくマザコンな夫や彼氏に対する女性の心理として、どのようなことが考えられるか記載してます。

タオパンパはどう思われている?

WikimediaImages / Pixabay

やはり、Twitterの意見を色々見ていても、夫や彼氏がマザコンとうことに対し、ウンザリしていたり蔑んでいたりと、その行動に対する意見が多いです。

タオパンパの原因は男性の母親にもある?

satyatiwari / Pixabay

ここでは、「タオパンパ」という言葉が生み出された根本の原因というのがどのようなものなのでしょうか。この原因について探ってみましょう。

タオパンパは過保護な母親が作り出した?

ImagesBG / Pixabay

この言葉はマザコンな夫、彼氏などを指しますが、そもそもマザコンになる人になる要因として考えられるのは、母親から過保護に育ててもらっていたとも言えます。

その過保護を受けた人がそのまま大人になり、結婚した後の妻が、実際の夫と姑の関係がただならないものと分かってゾッとしたという展開となります。

タオパンパは夫だけじゃない?

Natalia_Sol / Pixabay

夫や彼氏などの比較的若い男性のみにつけられているように思われがちですが、はたしてそうなのでしょうか。その他の事例について記載します。

NEXT 父親がタオパンパで幻滅!