ズンドコベロンチョの意味とオチのネタバレ!世にも奇妙な物語で話題に!

ズンドコベロンチョは1991年に世にも奇妙な物語で放送され、ストーリーテラーのタモリが数ある作品の中で一番好きだと紹介しました。2015年には藤木直人が主演でリメイクされています。この記事はズンドコベロンチョの意味やあらすじなど詳しくご紹介します。

この記事をかいた人

知識欲が止まりません。 頑張って書きますので、読んでいただけると幸いです。

ズンドコベロンチョとは?「世にも奇妙な物語」の登場作品!

KELLEPICS / Pixabay

ズンドコベロンチョという謎の言葉を聞いたことがありますか?字面だけでは理解できない、しかし一度聞くと何故か頭に残る、この不思議な言葉について徹底解説します。

ズンドコベロンチョは世にも奇妙な物語のドラマ作品!

Pexels / Pixabay

ズンドコベロンチョとは、「世にも奇妙な物語」で1991年4月18日に紹介された話の1つです。

俳優の草刈正雄さんが主演を務め、ズンドコベロンチョという謎のワードに振り回されていく一人の男を描いたお話です。その語呂の良さや内容の奇抜さから、見た者にグッと記憶を残す話です。

タモリが一番好きな作品で紹介され藤木直人でリメイクも

Pexels / Pixabay

このドラマはストーリーテラーとしてタモリさんが毎回登場することでおなじみですが、そのタモリさんが一番好きな話として挙げられ、「SMAP PREZENTS ドラマの裏の本当のドラマ」で紹介されました。

あまりにも人気があるため、2015年11月21日「25周年記念!秋の2週連続SP傑作復活戦」では藤木直人主演で新たに撮りなおされました。また、この話が元で脚本家の北川悦吏子氏までもが注目を浴びました。

草刈正雄さんの息子についてはこちらをご覧ください

ズンドコベロンチョのあらすじを紹介!

1991年に放送されたオリジナル版の「ズンドコベロンチョ」のあらすじを紹介します。ぜひ動画もご覧ください。

エリートの三上修二に知らないことはなかった

Free-Photos / Pixabay

主人公は絵に描いたような超エリート、三上修二。日頃から難解なビジネス用語を多用し、「俺は全てを知っている」と自負する男で、知識のない人間をとことん馬鹿にし、他の社員を無能と見下す嫌なヤツです。

それだけでなく、会議で「アトリウム」の意味を知らない年配社員に対しては、「勉強不足」と愚弄して罵詈雑言を浴びせます。「アメニティって?」と聞きに来た上司の事すら、心の中で小ばかにします。

女性モノのブランドにも詳しいだけでなく「アルマーニの〇〇」と商品名すらも把握するほどの博識で、それが故プレイボーイな一面もあります。そんなハイスペックな三上を中心に、物語は妙な方向へ展開していきます。

ズンドコベロンチョの意味を知ろうと躍起になる主人公

geralt / Pixabay

いつものように仕事をしていると、オフィスで同僚が「昨日のズンドコベロンチョ見た?」「ズンベロ見てないなんて業界人じゃないよ」と話す会話が耳に入りました。

初めて聞いた「ズンドコベロンチョ」というワードに三上は思わずピクッと反応します。

三上は咄嗟に知っているフリをしましたが、俺が知らない人気番組が存在するなんてあり得ない、と急いで本屋に走り雑誌を片っ端から見漁りますが、詳しく書かれている雑誌は見当たりません。

Anestiev / Pixabay

また別の日、ヨットハーバーで女性たちと話していると、今度は「ズンベロって可愛いわよねぇ」と再び話題に上がりました。

挙句、「三上さんってズンドコベロンチョに似てなぁい?」とまで言われますが、また適当に笑顔を作ってその場を乗り切ります。番組だと思い込んでいた三上は動揺しています。

StartupStockPhotos / Pixabay

さらに別の日、上司を中心に同僚たちが楽しく話しているので近づいてみますが、残念なことに話題はまたズンドコベロンチョでした。

和気あいあいな空気の中、「またその話か…」といわんばかりの苦笑いを浮かべます。

上司から「君はズンドコベロンチョをどう思うかね」と聞かれてしまったので、これまでの周囲の感想をもとにイメージを固めようとします。

rawpixel / Pixabay

三上は、ズンドコベロンチョというのはきっと”たま”のような音楽バンドなんだと確信し、「あの歌は一度聴いたら忘れられませんよ。ハハハ。」と答えてみます。

すると、場がシーンと静まり返り「失礼じゃないか!」と逆に上司を激昂させてしまいます。

会社の同僚も「変な冗談言うなよ」と言わんばかりの顔でその場を離れていき、お茶くみの女性社員たちも睨みつけながらゾロゾロとその場を去って行くのでした。

ズンドコベロンチョは周りの誰もが口にするように

NEXT ズンドコベロンチョは周りの誰もが口にするように