連続殺人犯ゲイリー・リッジウェイの生い立ちや異常な心理【グリーンリバー事件】

グリーンリバー事件とは、アメリカで1982年から始まったおぞましい連続殺人事件。グリーン・リバーに遺体が遺棄されたことが通り名となったこの事件の犠牲者は100人以上とも言われています。この記事では犯人の心理や生い立ち、事件の捜査状況や類似する猟奇殺人など紹介。

この記事をかいた人

テニス・旅行が趣味です。 共感できる内容や魅力のある記事を紹介したいと思います。

「グリーンリバー事件」はゲイリー・リッジウェイが起こした連続殺人事件

1982年に全裸の状態の女性の遺体がグリーン川に遺棄してあるところが見つかったことを皮切りに次々と被害者が見つかったものになります。犯人はアメリカとカナダの2か国で犯罪を行ったと言われています。

アメリカ・カナダ合わせての被害者の数は延べ100名を超えていると言われています。またこの事件は長年の間犯人が特定できず未解決になるのではと恐れられていました。

Alexas_Fotos / Pixabay

猟奇的な事件を起こす犯人によくみられるパターンとして、生い立ちや家庭環境が複雑であったりするケースが多いですが、この事件の犯人も同じように複雑な生い立ちや家庭環境が影響していたのでしょうか。

グリーンリバー事件と呼ばれるこの事件の犯人は一見普通の大人しいそうな優しい男性でした。このような事件を犯した犯人の生い立ちや家族の事犯人の心理状態などについて見ていきます。

遺体をグリーンリバーに捨てることから呼び名がついた

被害者には共通点がありました。それは、被害者の殆どが売春をしていた女性であること。そして売春婦でない被害者は家出をしている事でした。水中や川沿いに遺体が集中していたことから、グリーンリバー事件の名称がつけられることになり、犯人逮捕へ向けて大がかりな組織体制が組まれることになりました。

そして、被害者となったのは大半が売春婦であり、遺体を全裸にすることから売春婦や女性に対して大きな嫌悪感を抱いている人物ではと言われていました。

stevepb / Pixabay

また、遺体を川の周辺に遺棄する等人に見られてもおかしくない場所に堂々と遺棄していたことや、長年の間犯人がつかめなかったことから猟奇的なシリアルキラーであり、犯人に対して遺棄現場となったグリーン川と殺人鬼のキラーを意味する言葉を合わせて呼称がつけられました。

犠牲者は100人を超えるとも言われているグリーンリバー事件

Herriest / Pixabay

この凶悪で猟奇的な連続殺人事件の犠牲者となったのは、アメリカで48~49名の女性カナダで60名~61名を殺害しており事件は1982年から90年代に集中していましたが、2001年まで犯人が突き止められなかったことから、グリーンリバー事件はアメリカ史上稀に見る凶悪な犯罪だったと言われています。

犯人が長年の警察の捜査が実り逮捕となりましたが、まだ全ての犠牲となった女性たちの遺体は発見できておらず実際の犠牲となった人数は明確には判明していません。また、事件は1982年から1984年に集中しており、事件が途絶えてから真犯人を見つけることができるまでに実に長い年月を要してしまったグリーンリバー事件になります。

犯人ゲイリー・リッジウェイは殺人と強姦を繰り返し行っていた

迷宮入りが危惧されていましたが、警察はついに犯人を突き止めることになります。事件の真犯人として逮捕されたのはゲイリー・リッジウェイという当時52歳の物静かな男性でした。全米を震撼させた殺人犯がこのように物静かな男性だったことに世間は驚きを隠せませんでした。

1982年に売春をしていた16歳の少女と出会った事が皮切りとなり、その後数年に渡り性行為をした後に殺害して犠牲者を川の近くに遺棄する行為を繰り返し行っていました。また時には殺害した女性を屍姦していたそうです。

geralt / Pixabay

仕事は30年間トラックの塗装業に就いており、仕事ぶりは実にまじめでまた親しみやすい性格をしていたそうです。しかし、一方で宗教にのめり込んでいる一部もあり休み時間などには聖書を音読していたとの話もあり変わった一面もあったようです。

ゲイリー・リッジウェイは2001年に逮捕され現在も服役中

3839153 / Pixabay

グリーンリバー事件は長年逮捕さることなく殺人犯のゲイリー・リッジウェイは通常の人たちと何ら変わりのない、普通の生活を送っていました。しかし、2001年についに決定的な証拠が見つかり逮捕されたことになりました。

逮捕された後の裁判の際に自分が殺害した人数について100名以上の女性を殺害したと供述したそうですが、実際の人数は犯人自身も把握しておらず裁判でグリーンリバー事件の被害者として実際に認められたのは48名で、この48名に対しての殺人での裁判と判決になりました。

3005398 / Pixabay

後にもう1人の犠牲者が発見され49人対する罪となりますが、被害者は他にも大勢いるとされ死刑を求刑しない代わりに未だ発見にいたっていない女性たちの遺体捜索の協力と既に48名の殺害を認めるという司法取引がおこなわれ終身刑の判決となり現在も刑務所に服役しています。

犯人「ゲイリー・リッジウェイ」の生い立ちや家族、異常な性欲

NEXT 犯人「ゲイリー・リッジウェイ」の生い立ちや家族、異常な性欲