樋田淳也の生い立ちと現在は?富田林署脱走の背景と自転車逃走劇の全貌を紹介

樋田淳也とは、大阪富田林署から逃走し加重逃走容疑で逮捕された人物です。全国指名手配犯になりながらも盗難したロードレーサーに乗り日本一周を掲げ、逃亡を図っていたことで注目を浴びました。この記事では、樋田淳也の生い立ちや現在、事件の詳細や逃亡生活を紹介します。

この記事をかいた人

新しいこと、好きなことに対するフットワークを軽くしていきたい。

樋田淳也とは?大阪富田林署から脱走し自転車で逃亡した人物

Pexels / Pixabay

2018年の8月に起きた本事件。まだ記憶に新しい人もいるのではないかと思います。ひったくりや強制性交、そして放火などを犯した犯罪者が大阪の刑務所から脱走したという事件です。この事件は聞いたことがあるけど子細は知らないという方が多いでしょう。ここではこの事件を隅々まで取り上げていきます。

樋田淳也の生い立ち

Olichel / Pixabay

それでは最初にこの事件の容疑者、樋田淳也とはどのような人物でどのような家族構成で生活を送ってきたのかを見ていきたいと思います。このような犯罪を起こす経緯やきっかけは果たして見えてくるのでしょうか。

樋田淳也の実家は大地主のお坊ちゃまだった

Maklay62 / Pixabay

近所の人の話によると、樋田淳也の実家には大きな芝生の庭がありドラム缶で悠々何かを自宅の庭で焼くことが出来るほどのかなり広い土地を有していた、いわゆる大地主と思われます。また、近所には祖父母が住んでおりそちらが所有する畑も結構な規模のものだったそうです。

事件当時、樋田淳也の家族構成は母親、妹、祖母の4人。父親はというと10年ほど前に亡くなっているといいます。ちなみに、樋田淳也の父親は市役所に勤めていたそうで、かなり優秀な人物だったことがうかがえます。また、このとき一緒には暮していませんでしたが兄も1人いるようです。

樋田淳也は韓国国籍?

JJuni / Pixabay

ニュース等ではハッキリとした樋田淳也の実家情報や国籍等が開示されたわけではなく、あくまでネット上の噂ですが、樋田淳也は韓国国籍いわゆる在日コリアンであるという噂がまことしやかにささやかれ始めました。一番初めにささやかれだしたのが2chという掲示板サイトなので信憑性はイマイチのように思えます。

しかし2ch以外でもこの話は出ており、樋田淳也の韓国名や住所も上げられだしました。ソースのハッキリしない情報を鵜呑みにするのは危険ですが、火のない所に煙は立たぬというように、全くのでたらめではない可能性もあります。

樋田淳也は子供の頃ボーイスカウトに入団

NEXT 樋田淳也は子供の頃ボーイスカウトに入団