犯人がわかっている未解決事件6つ!捕まらない理由と闇が深い事件4つも!

王将社長射殺事件の犯人

Vitabello / Pixabay

犯人がわかっている未解決事件として今なお続く捜査ですが、その捜査線上にはある二人の犯人像が浮かび上がっているそうです。その一人が九州の暴力団員です。

実はこの暴力団員のDNAが事件発生現場の近くに残された遺留品の中から発見されたのです。そのこともあり、九州の警察との連携も取られて捜査が行われていると言います。

stevepb / Pixabay

また、もう一人捜査線上で上がっている人物がいます。それが中国人女性。ただし普通の女性でなく、どうやらヒットマンといわれる殺しの専門家が犯人ではないかと考えられているそうです。

こちらの女性に関しても、現場の殺された状態から素人の犯行ではないことと、事件前後の女性の出入国記録、そして、王将が中国へと進出仕様としていた背景などから密接な関係があると考えられているのです。

王将社長射殺事件犯人断定の証拠

stevepb / Pixabay

事件捜査線上に浮上してきた犯人ですが、彼らが犯行を起こしたと断定できる証拠についても紹介していきましょう。犯人がわかっている未解決事件に浮上したまず一人目の九州暴力団員。

彼の決定的な証拠は、現場遺留品から見つかったDNAと共に企業のトップを狙った組織的な犯行と関係が深いことが分かっているからだと言います。どうやら、この暴力団は近年別の企業を狙った事件にも関与していたそうです。

それもあって、今回の起きた事例にも関与しているとの疑いがかけられているのです。また、それを裏付けるように、事件発生のひと月前に、大阪市内のホテルで二人の暴力団関係者が謀議していたことが確認されています。

ここでは、どうやら今回の射殺事件の策略が謀議されていたと考えられているのです。このことから暴力団関係者が犯行を計画し実行したとの見立てが高まっています。

Kaz / Pixabay

また一方で、別の犯人像でもある中国のヒットマンの女性も同様にいくつかの証拠があります。それが犯行の手口があまりにも手際が良く、また中国との関連が疑われる時期でもあったためです。

当時王将では中国進出を考えていた時期でもあったそうです。そのため、現地中国マフィアとの間で、いくつかのトラブルを抱えている時期でもありました。このことから、中国マフィアとヒットマンとの関与の可能性が十分見込めます。

stux / Pixabay

また、中国系のヒットマンの特徴、中でも特に「抱きつきのリン」と呼ばれる女性ヒットマンについては、至近距離から致命傷を与えて即死にせず、苦しませて殺す手段が取られることが分かっています。

今回の王将社長が殺された現場の状態と酷似しているのです。このことから中国マフィアとの関連は濃厚だと考えられるようになりました。また、先述した暴力団関係者との間でもヒットマンの話題が出てきます。

Vitabello / Pixabay

なんと暴力団員が謀議の最中に離されていた内容に、別の実行犯なる存在があるそうなのです。その言葉の中にはヒットマンの一言もあり、さらに中国関係を農耕のものとさせています。

また、現に事件前後に中国籍の女性ヒットマンらしき人物の出入国も確認されています。事件前日に日本に入り、事件当日に出国しているのです。この情報から中国人の女性ヒットマンがさらに現実味を帯びてくる形となります。

QuinceMedia / Pixabay

犯人がわかっている未解決事件として今なを捜査が行われているわけですが、こういった理由や証拠からある程度の犯人の断定が行われ、犯人がわかっている未解決事件ではありますが、後に解決の見込みありと捜査が続けられているようです。

王将社長射殺事件の犯人が逮捕されない理由

ここまで事件に関与した人物が絞り込まれ、犯人像と証拠も揃っているにもかかわらず、犯人がわかっている未解決事件として取り扱われる理由についても調べていきましょう。

なぜ犯人が逮捕されないのか、まず暴力団員に関しては一個人の特定にまでたどり着けていないためだそうです。いくつもの証拠が揃っているにもかかわらず。逮捕に踏み切る証拠になっていないためなのです。

Vitabello / Pixabay

また、暴力団員と企業との関係について探れば、沢山の裏組織との関係が存在し一つに絞り込めないということも関係しています。京都と九州の警察が協力体制を敷いている状況の中、一つの組織に断定させることが難しいのだそうです。

企業と裏社会に潜む組織との関係はそれほど多岐にわたり、根深いものがあるために断定させることが難しいのだと言います。また、女性ヒットマンについても同様の理由が挙げられます。

stux / Pixabay

中国マフィアとの関係についても、結局のところ一つの組織に断定できるわけではありません。中国進出に良く思わない現地マフィア、あるいは企業なども含めれば沢山存在するでしょう。

そういった背景の中から一人の女性を断定するのは非常に難しいそうです。さらに中国にすでに逃亡しています。逮捕がどれだけ難しいかは想像には難くありません。こういった理由で、犯人がわかっている未解決事件となっているのです。

犯人がわかっている未解決事件③北関東連続幼女誘拐殺人事件

Meelimello / Pixabay

犯人がわかっている未解決事件の一つとして、また警察の不手際としても有名な事件があります。それがこの関東で起きた連続誘拐殺人事件です。内容について、また犯人の動向情報についてみていきましょう。

NEXT 北関東連続幼女誘拐殺人事件の概要