【山本義徳】筋肉博士のステロイド使用と現在!ダルビッシュ有との関係も!

山本義徳の現在の活動とは

DGlodowska / Pixabay

活動内容はパーソナルトレーナーとして、アスリートのトレーニングや栄養面を指導しています。また、研究熱心が高じて、それらの書籍を出版しています。書籍の出版に関しては、自分のために勉強した栄養学をまとめたデータを整理するために書籍にし、多くの人に伝えたいと思い実現したそうです。

山本義徳は「後継者育成プログラム」を開講!

Ichigo121212 / Pixabay

他にもセミナー活動や自分の後継者を養成するプログラムを開講しています。後継者育成プログラムではサプリメントにおいて日本一詳しいトレーナーと呼ばれる山本義徳さんの知識をトレーニングの仕方などと一緒に習得できるプログラムとなっています。

近年、ダイエットブーム、トレーニングブームに伴い、パーソナルトレーナーの需要は年々増えています。民間資格であるパーソナルトレーナーにとってネームバリューは大切だと考え、卒業者に自分の名前を使った”山本義徳認定資格”を発行します。

山本義徳はYoutubeチャンネルも開設!

geralt / Pixabay

山本義徳後継者養成TVをYouTubeで開設すると1か月でなんと3万人が登録するほどの人気になりました。トレーナーが教えて欲しいトレーナーとして有名な山本義徳さんの番組は全部で20本ほどあります。内容はインタビューや、トレーニング、セミナーなどです。

インタビューではサプリメントの情報を解説していたり、トレーニングでは部分毎のトレーニング方法を初心者にも分かりやすく解説しています。なぜこうしてはダメなのかの理由も詳しく解説しているところが納得できて、しかも山本義徳さんの人柄が出ているところです。

山本義徳の日常はブログでも見られる!

StockSnap / Pixabay

2014年から開設されている山本義徳さんのブログには自身が興味を持った書籍を紹介しながら、栄養素について書かれています。身体を健康に保つために食事やサプリメントから栄養素を摂取することの大切さと摂取したことにより改善されたことなどが書かれています。

山本義徳さんの魅力はトレーニング動画でもそうなのですが、それを実践することにより、このような結果になるというハッキリとした事実を明確にしてくれるところではないでしょうか。

山本義徳のステロイド使用について

jarmoluk / Pixabay

皮膚科で貰う薬のステロイドとは全く違い、このステロイドとは、アナボリックステロイドというものです。アナボリックステロイドは筋肉増強作用があり摂取するとドーピング検査で陽性になってしまいます。

山本義徳はステロイドを使用している?

1966666 / Pixabay

陽性が出たドーピング検査の際、ステロイドを使用していたかは明確にはしていませんが、ドーピング検査で陽性になった後にアナボリックステロイドを使用し始めたと語っています。

山本義徳に密着した番組も!意外な一面も垣間見えた?

Pexels / Pixabay

1999年にテレビで放送された山本義徳さんに密着した番組がYouTubeにアップされています。結婚4年目の奥様と東京都東久留米の自宅で密着取材を受けています。

山本義徳さんは、密着取材の人のどんな質問にも丁寧に答えていて、錠剤のステロイドをカメラに映しながら1995年からアナボリックステロイドを使用していたと言っています。

山本義徳はステロイド使用について独自の見解を展開している

michaljamro / Pixabay

オリンピア(ラスベガスで行われる大会)で優勝することを目標にしていたため、ほとんどの人が薬物を使用し出場しているオリンピア出場にはアナボリックステロイドを使用しなければフェアな戦いができないと考えていました。

NEXT 山本義徳のステロイド使用には賛否両論