林真須美の冤罪説!長男がツイッターで激白!事件の真相は?【和歌山カレー事件】

林真須美は本当に冤罪?冤罪説の根拠まとめ

stux / Pixabay

『林真須美』という一人の女性は過去に言い逃れができない『犯罪行為』をしていますが、見境なく多くのヒトを苦しめ、痛み付けて数名の命を奪った黒幕なのでしょうか?それとも冤罪なのでしょうか?

こちらでは下記に冤罪と考えられる所以。すなわち裏付けや根拠などについて分かり易くまとめていきます。

林真須美の冤罪説①林真須美と次女の見間違え

Free-Photos / Pixabay

こちらは前述でも詳細をお伝えいたしましたが、舞台となり毒物となる化学薬品、物質を唯一入れられる場所にいた人物。

つまりその周辺にいた目撃された人物の情報によると限りなく冤罪を強く訴えている『林真須美』だったのです。

服の色

しかしある要素が大きく食い違っており、その要素とは服の色が黒と白という対極する2つの色であり、子供という若さながらにして彼女と瓜二つである娘の『次女』がその色の服を着ていて、見間違いでした。

と考えられたことにより1つの要素から『冤罪説』が唱えられました。

林真須美の冤罪説②ガレージには誰でも入れる

RyanMcGuire / Pixabay

上記の現在においてもひたすら冤罪、無実を訴え続けている『林真須美』の子供の1人である『次女』による仕業、悪戯の可能性をより高める、ある1つの事実がありました。

それは大きなキーパーソン、証拠、手掛かりとなった化学薬品、物質は、住まいに備わっていた乗用車の収納スペース『ガレージ』に置かれていました。

そこは施錠などもしておらず、家族はおろか不法侵入になるが赤の他人であっても簡単に侵入できたのです。つまり誰でもその凶器となる化学薬品を入手することができたので、これも『冤罪説』の裏付けとなりました。

林真須美の冤罪説③誰かが混入した隙はあったかもしれない

stevepb / Pixabay

これは上記の冤罪説の内容からさらに掘り下げた話になるのですが、21年前に起きた見境なく罪なきヒトが狙われた惨烈なカタストロフィにおいて凶器となった化学薬品、物質が置いてあった場所でした。

その場所には2019年現在も冤罪、無罪、無実を訴える『林真須美』の家族だけではなく、不法侵入にはなるものの赤の他人でも、誰でも侵入できるので、つまり誰でも凶器を手にすることができたのです。

それだけではなく、その日、みんなが大好きなあの食べ物が入っていた大鍋は外に設置されていて、言ってしまえば他の誰でもがその大鍋の中に凶器を入れられる隙は十分にあったのです。

林真須美の冤罪説④もし犯人なら家族に指示を出していたはず

Free-Photos / Pixabay

この冤罪説を唱える要素の1つは非常に興味深いのですが、もし『林真須美』による所業あり、彼女が黒幕なのだとすれば、自身の大切な家族である子供たちに行事、催しに参加してはいけないのです。

みんなが大好きなあの食べ物が無償で配られても口にはしてはいけない。と指示を出すはずと考えられ、実際のところ『林真須美』は大切な家族の子供たちに上記の様な指示、命令をだしていないのです。

その観点からも一部の世間などから、やはり本当は無実であり冤罪なのではないかと囁かれています。冤罪説を裏付けるような要素には、どれも納得できる根拠があり、冤罪かもしれないと疑ってしまいまうはずです。

林真須美が冤罪だとは言い切れない!?冤罪否定派の意見まとめ

johnhain / Pixabay

先ほどは『林真須美』は何もしてない、毒を入れていない。という無実、無罪、冤罪を唱える意見の裏付けとなる根拠について分かり易く解説していきました。

しかし一方で『冤罪』を否定するような意見も少なくないのです。もちろん冤罪否定の意見もきちんと筋が通っていて理にかなっているものなのです。どんな意見であるか分かり易く解説していきます。

林真須美の冤罪否定意見①ヒ素の照合は「犯人ではない」にならない

johnhain / Pixabay

冤罪説を唱える大きな根拠、裏付けとなる要素として凶器として用いられた化学薬品、物質を調べ上げたが、その調べる方法だと『ほとんど一致』という結果には至るが、完全一致にはなりません。

さらにその調べる方法だと確実性に欠けると主張しているのですが、だからといって『林真須美』による所業ではない。冤罪である。ことには直接繋がらないと考えられているのです。

この意見は世間の一部だけではなく、実際の裁判側もそのように声明していました。

林真須美の冤罪否定意見②警察の徹底的捜査

Free-Photos / Pixabay

冤罪を唱える多くのヒトはどうやらその当時の警察の捜査が甘く、杜撰なものであったと述べているようです。

ですが実際は人の命が奪われた凄惨な無差別殺人事件なので『林真須美』の周りだけではなく、あらゆる可能性に目を傾けて、あらゆる線を踏まえて徹底的に捜査をしているそうなのです。

ですからその警察が生半可な事情で無理やり『林真須美』による所業、彼女が元凶、黒幕と決めつけていないので『冤罪』なわけがない。と考えられています。

NEXT 林真須美の冤罪否定意見③毒物を混入しうる人の家族も被害に