カーサイドタープまとめ!車中泊やオートキャンプでも大活躍!

カーサイドタープの種類いろいろ

開放式タイプのオーニングより風雨や強い日差しからの防御力が高いカーサイドタープは、アウトドアメーカーからも多彩に出ています。タープの種類や連結、車種や連結などいろいろな見方から連結方法を紹介します。

タープの種類① レクタタープ

連結がさせやすいシンプルな形が多く、使える形のカーサイドタープが多いです。長方形や正方形に、サイズも大きいものから小さなものまで様々です。愛車の大きさに合わせて選ぶことができ、色の組み合わせを楽しむことができます。

タープの種類② ヘキサタープ

やや変則的な形となっていますが、アレンジの仕方次第でヘキサタープもカーサイドタープとして利用することができます。柔軟性が魅力で日差しの向きが変化しても、素早く対応ができるのはヘキサタープの魅力です。

タープの種類③ ポール付きタープ

通常カーサイドタープをいう名前のものになります。ポールを利用するので安定感があり、車体にマッチングさせた設置が簡単にできます。日差しに加え、外からの視線も遮るので、海辺などの着替えが必要な場面でも重宝します。

タープの種類④ 後ろ付け専用タープ

出典:Amazon

後方の車体への連結専用タープは、アメリカの老舗アウトドアブランド「スランバージャック」が販売する「ロードハウスタープ」です。左右のルーフキャリアやルーフレールなどにバックルで固定して使う武骨で雰囲気溢れるタープです。

カーサイドタープに合わせる車おすすめ

車の種類① ジムニー

出典:SUZUKI HP

軽車両の中では一番人気とも言えるのがジムニーです。カーサイドタープ設営用の取り付け金具を本体の天井部分にカスタムメイドします。この秀逸なアイディアはジムニーから直接タープが水平に張れ、さらにアウトドアを気軽に楽しめる様になります。

車の種類② ハスラー

出典:SUZUKI HP

アクセサリーパーツはアウトドア仕様のものが豊富で人気のスズキ ハスラーです。そのデザインは多くのファンの支持を受けています。ハスラーの車体色とタープの同系色を選んで合わせれば存在感はさらに上がります。

NEXT 車の種類③ ハイエース