加藤朝香の現在は?玄倉川水難事故の生き残りのDQNなブログ内容を紹介!

被害者たちからの訴えは無し

witwiccan / Pixabay

事故後、騒ぎや避難等の収束を経ても、加藤朝香らを始めとする生存者や犠牲となった家族からの裁判はなかったのです。醜態を全国放送までされてこの際もお金も。なんて行動にでるかと思いきや、名前や勤務先等も発覚。身元もバレた為これ以上は表沙汰にしたくないと思ったのでは、と憶測があります。

地元や関係機関からの訴えも無し

WilliamCho / Pixabay

玄倉川水難事故によって使われた公共団体の金額は5000万円近くまでのぼるとの話です。ところが、このような自治体等からの裁判は、今後起きる可能性のある事故防止の為でもあるのです。誰がどう見ても犠牲者の過失であり、早めに避難をしておけばこんな事態にはならなかったのが明らかである珍しい事例なので、裁判が行われなかったのではないかと見なされています。

DQNとはどんな意味?

RyanMcGuire / Pixabay

この玄倉川水難事故。別称DQNの川流れ。主にドキュン、はたまたドキュソと読むことも。恋に落ちたような心臓を撃ち抜かれた時のようなカワイイ意味を思い浮かべそうですが、侮辱的な意味を多く含む言葉なので、意味を知って使い方には注意しましょう。

DQNの意味とは

TeroVesalainen / Pixabay

危険等を顧みずに物事を甘く見がちな非常識な振る舞いが多い人を表します。また教養がなくTPOをわきまえない品性に欠ける人も。このような人達を、侮辱的に皮肉る言い方としてDQNを使います。

よく見られる間違いとして、不良や素行の悪い人をDQNと呼ぶ方も。あくまでDQNは非常識で私達には到底理解できない行動を起こすのです。ただ人相が悪い等だけではDQNとは言えません。

DQNという言葉の誕生秘話

Myriams-Fotos / Pixabay

そもそもドキュンという言葉が、どうしてその様な常識から逸脱した人達を言及できるのか?たった三文字で侮辱の意味を持つことができるのか?それはこの言葉の由来にありそうです。

由来は「目撃!ドキュン」というテレビ番組のタイトルから来ています。番組内容はどこにでもあるような、生き別れの家族を追う。昔の友達を追うドキュメンタリーものから、結婚を機に両親に感謝の気持ちを綴る企画等々、応募してきた人の人生を振り返りながら番組が進行していく番組です。

番組内容ではなく、出演者が由来?!

RonPorter / Pixabay

なぜそんな心が温まる番組からDQNなんて言葉が生まれたのか。元不良少年、低学歴、もしくは過去に過ちを犯して苦労した出演者たちの壮絶なバックグラウンドによるものでした。

番組当時は、主に低学歴をドキュンと表現していましたが、2chでドキュンが使われるようになり、徐々にその意味は低学歴からの教養のなさや知識がない等を揶揄し、非常識な行動をとる人にまで広がっていきました。またさまざまな略語やネットスラングも生まれている2ch。ドキュンと書くのも簡略化をしていきDQNというたった三文字で侮辱や皮肉を含む表現になったのです。

使うときは注意が必要?

geralt / Pixabay

たった三文字を侮るなかれ、使う際には注意が必要です。なぜなら、「プロバイダ責任制限法」によりDQNは人を侮辱するネット用語として法律上の認識が。しかもこの法は、傷つけられた相手が損害賠償申し立てのために運営側に、傷つけた本人の情報を開示させる権利の施行を許可するものです。

なので、○○がDQNだなんて使ってしまった場合、相手が傷つけられた。と思えば、運営側に情報の開示を求めることができます。損害賠償までいかないにしろ、自分の個人情報がネットに晒されることも。使う際にはくれぐれもご注意を。

水辺での事故を防ぐために

moerschy / Pixabay

今のシーズンは暑さも相まって河原でバーベキューや寝泊り、または海水浴等、水辺でのレジャーが多いと思います。今回の玄倉川水難事故は、明らかに天候の悪さや、避難勧告が徹底していたので、事前に防ぐことのできた痛ましい事例。ところが私たちの機知をを超えてくるのが自然の恐ろしさです。

みんなが理解して気をつけることで、同じような例を防ぐことも。事前に防ぐ方法から、実際に流されてしまった場合等を交えて説明していきます。



NEXT 水難事故を防ぐには?