瓜田純士の現在は?嫁とラブラブでYouTuberに?小指を食いちぎった伝説の真相も

瓜田夫婦で複数のSNSアカウント開設

Free-Photos / Pixabay

瓜田純士は内縁関係の奥さんと夫婦で、Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSで複数のアカウントを開設して、積極的に近況についてのことなど、色々な内容を投稿しています。是非この機会にフォローしてみてみましょう!

瓜田純士と妻は別々にブログを開設

kaboompics / Pixabay

元々瓜田純士は、自身のブログを持っておりましたが、妻の麗子さんもブログを開設して、お互いそれぞれが1人のブロガーとして活動しています。興味のある方はいちどブログにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

瓜田純士の書籍

Gellinger / Pixabay

全身タトゥーがトレードマークの瓜田純士の自伝、経歴、伝説、そして文才っぷりを垣間見ることができる貴重な、本人が作者となり執筆した書籍の数々をこちらで簡単にご紹介していきます。

興味が湧いた方や、気になった方は是非一度手に取って読んでみてはいかがでしょうか?

『ドブネズミのバラード』

ドブネズミのバラード

Amazonで見る

瓜田純士の記念すべき処女作です。タイトルにも記されているように、この本は「バラード」となっています。その真意や意味を、ぜひ実際に手に取って感じ取ってみてください。

どれだけ悪いアウトロー、ヤンキーだったかよくわかる作品となっています。

『ピラニア 〜雨の街、俺たちの絆〜』

ピラニア ~雨の街、俺たちの絆~

Amazonで見る

過去の亡き友人や、自身の過去についての「思い」をストレートな表現で綴った作品です。ドラマの様な体験を、独特な表現で描いた一冊となっています。気になった方は是非読んで見てください。

『泥だらけのありがとう』

泥だらけのありがとう アウトローのカリスマ44のメッセージ

Amazonで見る

瓜田純士が世の人間に贈る、人生の指針となるような熱いメッセージが沢山込められたエッセイ作品であり、心中未遂したエピソードを赤裸々に語ったエッセイも収録されています。

その「ありがとう」という感謝の意を表す言葉は、誰に向けたものなのか、ぜひ実際にこの本を読んで確かめてみてください。

『遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~』

「遺書」 関東連合崩壊の真実とある兄弟の絆 (竹書房文庫)

Amazonで見る

「関東連」合、そして組織が起こした最大の過ちである「六本木襲撃事件」この2つの事情とバックグラウンドが良く描かれている作品で、上の人間からの指令や命令には逆らえないという半グレ、ヤクザならではの、掟をよく理解することができます。

NEXT 『國殺 ~国が國を殺している~』