キャンプや釣りで活躍するヘッドライトのおすすめ18選|LEDや充電式なにを選べばいいの?

ヘッドライトのおすすめ18選#3

ジェントス ヘッドライトインスタントオフスイッチ

出典:Amazon

単3電池3本モデル。明るさ最大200ルーメン。低照度モードで電池の減りを終えることも可能です。ワイドビームタイプですが、照射距離が約90メートルありますので視認性が高いです。夜間のランニングやナイトトレイルなどで安全性を高める後部認識灯を装備しています。

明るさは非常に明るく、手元の細かな作業時に大変役に立った。電池ボックス部は、前面ライト部分と独立して赤色のLEDが付いており、点滅、点灯させることが可能である。また、ベルトはヘルメット用の黒いゴムベルトと、商品写真と同じベルトの2種類入っており、ヘルメット用は装着時にズレる心配が一切ない。(引用:Amazon)

ヘッドライトのおすすめ18選#4

ジェントス ヘッドライト HLP-1805

出典:Amazon

専用バッテリーと単3電池3本(エネループ使用可能)のハイブリッドモデル。明るさ最大500ルーメン。照射距離最大152メートル。3段階で調節できる明るさと、無段階調節可能なフォーカス機能で状況に合わせた使用ができます。付属品でヘルメットにも装着でき、後部認識灯も搭載。アクティビティから仕事まで幅広く活躍してくれます。

良いです。明るさ、バッテリーの持ち、充電時間も十分です。(引用:Amazon)

 

ヘッドライトのおすすめ18選#5

ペツル(PETZL) ピクサ3 E78CHB2

出典:Amazon

単3電池2本モデル(ニッケル水素充電池、リチウム電池使用可能)。明るさ100ルーメン。ワイド(近距離)スポット(遠距離)ミックス(ワイド+スポット)の3パターンの光射タイプに切り替えることができます。このヘッドライトは幅広いシーンで活躍するでしょう。

複数ヘッドライトを所持していますが、たどり着いた感があります。少々大きく、重たいのを除けば、コレを選ばない理由はないと思います。(引用:Amazon)

ヘッドライトのおすすめ18選#6

ペツル(PETZL) TIKKINA ティキナ E91AB

出典:Amazon

単4電池3本(リチウム電池は使用できません)と別売りのバッテリーとのハイブリットモデル。明るさ150ルーメン。手元を照らすのに適したワイドビームタイプです。コンパクトで長時間点灯できますので、アウトドアだけではなく、トラベルや防災グッズにと幅広く使用することができます。

軽いし、広範囲に明るいし。激しい動きでも光軸ブレしないので、酔わないです。個人差あるかもですが。夜間の山間部でも、昼間のように歩けました。(引用:Amazon)

NEXT ヘッドライトのおすすめ18選#7