今熱いDRTのタイニークラッシュ!特徴や使い方まとめて紹介!

バスが釣れる体験を味わう

使っている人が多いタイニークラッシュなので、SNSやネット上ではバスが釣れる体験を味わう人の声を多く見かけます。基本は野池で投げて巻くことの繰り返しですが、性能がよいルアーなので、状況にあったセッテイングで試していくとより釣果を上げることができます。それぞれのフィールドにあったセッティングにより、大物ブラックバスを狙ってみましょう!

タイニークラッシュの人気の理由

タイニークラッシュは琵琶湖や野池のターゲットを釣るために考えられています。ターゲットとなる魚に対して、何度も何度も繰り返し念入りにテストされています。そのテストをもとに生み出されたハイクオリティなデザインがその釣果に繋がり、高い評価を得ているのです。野池のレンジに合わせたセッティングにより、多彩なアクションができることも魅力で、釣れるという評価が高まっています。

琵琶湖でのバス釣り最新情報についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

タイニークラッシュは希少価値が高いビッグベイト

タイニークラッシュは非常に人気のあるビッグベイトのため、お店でも品薄状態となっていることが多いようです。もし在庫があった場合でも、一人一個までしか購入できないこともあり、その人気ぶりを物語っています。お店の入荷情報はもちろん、日々アンテナを張っておく必要がありますね。常に情報をチェックしながら、もしタイニークラッシュを見つけたらぜひ一度購入してみてください!そして、オリジナルのセッティングにより、色々なフィールドで釣果アップを目指しましょう!

ファットラボのネコソギDSRに関する記事はこちら

ジョイクロに関する記事はこちら

琵琶湖でのバス釣り最新情報に関する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です