バーベキューテーブルおすすめ20選!活用法とテーブルの種類を紹介します!

目次

グリル一体型おすすめ② SIS 折りたたみ式アルミBBQテーブル

出典:Amazon

こちらも、座卓として使用することができます。コンロを使わない時はフラットになるので、通常のテーブルとしても使用可能です。※コンロは別売りになります。

素材】アルミニウム、スチール、ポリプロピレン、PVC 【テーブルサイズ】幅120×奥行き80×高さ35/70cm収納サイズ:幅80×奥行き41×高さ10cm 【重量】重量:8.5Kg 【積載重量テーブル/50kg 【表面加工】付属品:フック×2

自宅BBQ用に買ってみました。オープンスペースの時は高く、タープなどの下で使う時は低くできるので良いです。小型のユニフレームのユニセラTG3を使ってるので周りにもスペースが十分あり快適です。ただし天板は焦げやすく、水沁みもできやすいので要注意です。焼き網が、テーブル天板とツライチになるから、いい!! 高さのあるグリル、カセットコンログリル、2段階の高さで使い分けできる、お勧めです。 引用:Amazon

グリル一体型おすすめ③ コールマン ナチュラルモザイクBBQテーブル

出典:Amazon

アウトドアグッズでは有名な「コールマン」です。グリルラックを使わない時は通常のテーブルとして使用。天板は汚れを落としやすいメラミン加工が施されています。※コンロは別売りになります。

【サイズ】約110×80×高さ30/70cm【BBQラックサイズ】約60×35cm 【収納時】約80×7×55cm 【重量】約7.0kg 【素材】フレーム・BBQラック/アルミニウム、天板/メラミン加工合板 【耐荷重】テーブル/約30kg、BBQラック/約10kg

小家族で、囲んで、ちょうど良いサイズ。真ん中にグリルが置けるなんてほんと最高です。子供たちも自分で焼いて食べるようになりました。 引用:Amazon

グリル一体型おすすめ④ North Eagle バーベキューテーブル

出典:Amazon

高さが2段階で調節できるので、ロータイプのバーベキューコンロにも対応。コンロ挿入口は80×39.5cmあるので、バーベキューをしながら、他の料理をすることもできます。お肉が焼きあがった頃に、スープも出来上がりなんて、素敵ですね。※コンロは別売りになります。

材質】スチール 【本体サイズ】約120×80×34.5/68.5cm 【収納サイズ】約80×60×10cm 【重量】約7kg 【コンロサイズ】80×39.5cm

北海道の娘と孫と旦那と妹夫婦にうちの家族息子含め4名でバーベキューしましが大変重宝で購入して大変良かったと思いました。重量感があり大人一人で持つにはギリギリかなと思います。逆に重量感の分広げたと時にしっかり地面に固定できるので、安定感があっていいです。 引用:Amazon

NEXT