キャンプ用包丁は持ち運びしやすいのがおすすめ!選び方&厳選10選を紹介!

ツールナイフ

ツールナイフは、ブレード以外にもドライバーやハサミ、鱗落とし、コルク抜きなど様々な機能が備わった、いわゆる「十徳ナイフ」です。多機能で沢山の用途に用いることができ、サイズも小さいため非常に便利なナイフになっています!ただ、小さいため、全ての料理をツールナイフのブレード一本で行うのはおすすめできません。

キャンプ用包丁の選び方は?

用途にあった包丁を選ぼう!

前述の通り、キャンプで使われる包丁には様々な種類があります。そのため、何に用いるかでおすすめの包丁が変わってきます。用途によってブレードの大きさや素材、種類を選び、キャンプでの料理をより快適で楽しいものにしましょう!

ブレードの大きさ

キャンプでは、持ち運びの手間とならないように、小さなまな板を使用する方が多いと思います。そのため、包丁もブレードが少し小さめのものがより使いやすく、快適に食材をきることができます!

ブレードの素材

キャンプで使う包丁は、ステンレス製などの錆びにくい素材のものが手入れもしやすくおすすめです!また、より切れ味の良い包丁をお求めであれば、少し値は張りますがカーボンスチール製のものがおすすめです!

食材全般を切りたい

「色々な食材を一本の包丁で切りたい!」という方には、三徳包丁タイプのものがおすすめです!様々な食材を切ることができ、家庭用包丁でもよく用いらているタイプなので、自宅と同じように使うことができます!

魚をおろしたい

水辺のキャンプでは、釣った魚を料理することもありますよね。そんなときには、出刃包丁タイプのものがおすすめです!また、魚を料理するのに特化したアウトドア用包丁もあり、初心者でも使いやすい仕様になっています。出刃包丁を使い慣れていない方にはこちらがおすすめです!

キャンプにおすすめの包丁

それでは、キャンプにぴったりの包丁を10種類紹介していきます!各メーカーによって製品のデザインや機能など、特徴が大きく異なっているので、自分好みのアウトドア用包丁を探すときの参考にしてくださいね!

キャンプにおすすめの包丁10選①フィールド三徳包丁

出典:snow peak

スノーピークのアウトドア用ナイフ「フィールド三徳包丁」です。腰につけられる仕様となっており、カバーもついているため、アウトドアでの万能包丁として重宝されます!また、包丁の背に指を乗せやすくしているため、とても使いやすい包丁になっています。

大きさは全長275mm、ブレード長は165mmで価格は定価5,400円です。これ一本で様々な食材に使えることを考えると、とってもお得です!またブレードはステンレス製となっており、錆びにくく手入れがしやすいためキャンプ初心者の方にもおすすめです!

NEXT キャンプにおすすめの包丁10選②直刃