キャンプ用マグカップおすすめ25選|アウトドアでも家でも活躍のお気に入りカップを見つけよう!

キャンプやアウトドアに必要なものというとテントや寝袋や食料などが代表的ですが、忘れてはいけないのが飲料類です。そして飲料類を飲むためのマグカップが必要になります。今回はそのマグカップについて、種類から選び方とおすすめ25選までをご紹介したいと思います。

この記事をかいた人

キャンプ用マグカップの種類

金属製

キャンプで使うマグカップというと金属で作られてるものが主流といわれてます。その素材はステンレス、チタン、ホーロー、アルミなどがあります。構造は2種類あり、一層構造のシングルと保温&保冷性の高い二重構造のダブルがあります。ただし、火を直接当てて中身を温めることが可能なのはシングルのみとなっているので、注意が必要です。

シリコン製

キャンプで使うマグカップにはシリコンで作られてるものもあります。シリコンは金属とは違い柔らかい上に非常に軽い素材で出来ているので、コンパクトに収納出来ることが大きな特徴です。そのため入れ物をコンパクトに持ち歩きたいという方に人気です。

木製

キャンプマグカップには金属やシリコン以外にも木で出来たものもあります。木で作られたカップの大きな特徴はオシャレさと木独特の温かみにあります。ただ、長時間の使用や洗う際に水の中に入れたままには出来ないので扱いが難しく注意が必要です。

キャンプ用マグカップのメリット

繰り返し使えるためエコになる

キャンプ用マグカップを使用する良いところは環境に優しくエコになるということがあげられます。マグカップならば洗うことで繰り返し使える上にゴミとなることもありません。更にシングルの金属製であれば火に直接かけて中身を温めることが可能なので、冬のキャンプでは重宝されます。

キャンプ用マグカップのデメリット

洗わなければならず荷物にもなる

キャンプマグカップは良いところが多いですが、悪いところもあります。その悪いところとしては、使った後に洗わなければならないということと、行きも帰りも常に持ち運ぶ必要があるという点です。更に持ち運ぶとした場合は収納するスペースが必要となるので、荷物が増えてしまうというデメリットがあります。

キャンプ用マグカップの選び方

使う季節で選ぶ

NEXT 使う季節で選ぶ