コスパ最強!中華系アクションカメラをご紹介!選ぶときの注意点も

機能で選ぶ

その他の機能も沢山あり、Wi-Fi機能付きならSNSの投稿や動画編集に便利ですし、タッチパネル搭載やリモコン付きかなど低コストでも自分にストレスなく使える機能は抑えておきましょう。

中華系アクションカメラの注意点

中華系のアクションカメラは低価格のものが多い為そのスペックには限界があります。4Kと謳っているものでも、実際にはフルHDほどの解像度のものもあります。YouTubeで画質の比較動画なども沢山あるので、購入の前に見てみると良いでしょう。また初期不良や壊れやすい事も懸念されますので、万が一の為に保証も確認しておきましょう。

マウントが豊富に付いてくるのが中華系アクションカメラの特徴ではありますが、SDカードは別売りのものがほとんどです。予備バッテリーの充電器なども必要であれば別途購入する必要があります。

中華系アクションカメラメーカー

中華系のアクションカメラのメーカーは沢山あります。有名な所で言えば、中国のAppleと言われるスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)やSJCAM(エスジェーカム)、などは知名度も高く、品質も良いでしょう。他にもMUSON(ムソン)やCampark(キャンパーク)、DBPOWER(ディービーパワー)、EKENなどの実に沢山のメーカーがあります。

中華系アクションカメラどこで買えるか

中華系のアクションカメラは日本でもAmazonなどの通販サイトで購入出来ますが、Gearbest(ギアーベスト)という海外の通販サイトでも購入できます。Gearbestは中華系のガッジェットを中心に取り扱っているサイトで、Amazonなどより安く購入出来る事が多いのがメリットです。しかし届くまでに時間がかかるので、早く手元に商品が欲しいという方はAmazonの方がおすすめです。

中華系アクションカメラおすすめ①SJCAM SJ7 STAR

出典:Amazon

Amazonで見る

中華系アクションカメラで知名度の高いSJCAMのSJ7スターです。中華系のアクションカメラの中では値段は高めですが、イメージセンサーやチップもしっかりしており、中華系アクションカメラの中でも高品質のものが欲しいという方におすすめです。新製品がでるサイクルも早い為、型落ちのものだとさらに安く手に入ります。

イメージセンサー SONY IMX117
解像度・フレームレート 4K/30fps,フルHD/120fps
チップ Ambarella A12S75
レンズの広角 166度
ストレージ マイクロSD、最大128GB
手ぶれ補正
Wi-Fi
タッチパネル
重量 74g
保証 12ヶ月

中華系アクションカメラおすすめ②YI 4Kアクションカメラ

出典:Amazon

Amazonで見る

中国の有名スマホメーカーXiaomiから分社したYI Technology社の4Kアクションカメラです。GoProキラーと呼ばれる程の性能を持ちながら、GoProに比べて安価で購入出来ます。ただし中華系のアクションカメラには珍しく、マウントは別売になります。値段は高くなりますがYI 4KPlusという4Kで60fpsフレームレートという高スペックのモデルもあります。

イメージセンサー SONY IMX377
解像度・フレームレート 4K/30fps,フルHD/120fps
チップ Ambarella A9SE75
レンズの広角 155度
ストレージ MicroSDHC、MicroSDXC、最大64G
手ぶれ補正 有 電子式
Wi-Fi
タッチパネル
重量 95g
保証  12ヶ月

NEXT 中華系アクションカメラおすすめ③Campark ACT76