関東のおすすめ海釣り施設や公園|船でできるところや初心者におすすめの場所

大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森の特徴と魅力

東京都の「大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森」は、京浜運河沿いの森に、人工磯や干潟が隣接しているのが特徴です。利用料金は無料で、海釣りを楽しみながらキャンプやバーベキューもできるのが魅力となっています。

大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森で釣れる魚

釣り場は主に4つありますが、水深は比較的浅めなので、春から夏にかけてはマハゼやダボハゼがよく釣れており、クロダイやカレイが釣れることも。夏場の夜間、橋脚付近ではシーバスが狙えます。

大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森のアクセス

関東からは、車で国道15号線から勝島橋を経由して中央海浜公園前交差点を右折すぐ。電車では、「品川駅東口」から都営バス91系統にて「八潮南」下車、徒歩6分。関西からは、羽田空港から車で国道357線経由で約15分。

大井ふ頭中央海浜公園なぎさの森の注意点

施設内にある「夕やけなぎさ」という釣り場では、管理事務所側が干潟保全地区となっているため、立ち入りや釣りは禁止されています。「なぎさの森」には駐車場は無いので、「スポーツの森」の駐車場を利用しましょう。

関東のおすすめ海釣り施設と公園15選|東扇島西公園

東扇島西公園の特徴と魅力

神奈川県にある「東扇島西公園」は、起伏のある広大な芝生の広場に、海釣りができるデッキがあるのが特徴で、駐車場では釣り具や餌などの販売もしており、初心者でも手ぶらで楽しめるのが魅力の人気スポットです。

東扇島西公園で釣れる魚

手前は岩場なので根掛かりが多めですが、沖は砂地になっており、シーバスやマゴチ、クロダイ、サバ、カレイなど、季節によってさまざまな魚が釣れます。投げ釣りやサビキ釣り、ヘチ釣りなども楽しめる釣り場です。

東扇島西公園のアクセス

関東からは、車で首都高湾岸線「東扇島IC」より横浜方面へ約10分。電車では、「JR川崎駅」から市営バス「東扇公園行き」で終点下車。関西からは、羽田空港から車で首都高湾岸線「東扇島IC」経由で約15分。

東扇島西公園の注意点

ヘチ釣りをするのために、カラス貝などの貝を採取することは禁止されています。腹ビレや背ビレのトゲに毒をもつアイゴが釣れているので、糸を切ったり魚ハサミでつかむなどして直接触れないようにしましょう。

NEXT 関東のおすすめ海釣り施設と公園15選|野島公園