バス釣りボートで釣りをもっと楽しもう!相模湖や琵琶湖の釣り情報も紹介

相模湖でバス釣りボートを使用する注意点

相模湖内では安全に釣りを楽しんでもらうために、必ずライフジャケットを着用し、他船に近づきすぎないようにしましょう。また、レンタルボートの使用時間を必ず守ってもらうのと、ねん坂内は進入禁止になっています。さらに、勝瀬橋から境橋間はスロー航行するようにしてください。

相模湖までのアクセス

相模湖は神奈川県相模市緑区与瀬にあります。車では中央高速道相模湖東インター」から2㎞、または、「相模湖インター」から4㎞で行けます。電車ではJR中央本線「相模湖駅」から徒歩10分で行けることができ、バスでは京王線「橋本駅」から三ヶ木行きバス30分、終点「三ヶ木」で乗り換えて、JR相模湖駅行きバス「公園前」で下車すれば行くことが出来ます。

バス釣りボートを琵琶湖で楽しむ!

琵琶湖のバス釣りスポット

琵琶湖のバス釣りスポットは4つあり、1つ湖北です。湖北は琵琶湖最大のバス釣りスポットとなっており、バスだけではなくビワコオオナマズも釣ることが出来ます。2つ目に湖南で、水深が浅くバスが集まりやすい場所となっています。レンタルボート屋もこの場所を中心に多くあります。

そして、3つ目は湖東であり、琵琶湖で最もバス釣り人気スポットです。迷った時は湖東で釣ることをおすすめします。最後は4つ目は湖西です。暑いときにはバスたちが集まってくる傾向がある場所であり、夏にはおすすめのバス釣りスポットです。

琵琶湖のバス釣りおすすめボートレンタル店情報

琵琶湖には多くのボートレンタル店がありますがここでは「北山田マリーナ」店さんをおすすめしていきます。北山田マリーナ店さんは価格とボートのサイズが絶妙であり、レンタル費用はガソリン代込みの価格になっています。また、ボートのメンテナンスが行き届いているといった点もおすすめポイントです。

琵琶湖でバス釣りボートを使用する注意点

琵琶湖でバス釣りを楽しむために注意すべき点は、たまに、高い波が発生することがあるので気をつけてください。高い波が来るとボートのバランスが崩れ、転落の可能性があります。溺れないためにも必ずライフジャケットを着用してください。

琵琶湖までのアクセス

 滋賀県の6分の1を占める琵琶湖です。バス釣りなど、雄大な自然の中で多くのレジャーを楽しむことが可能です。滋賀県大津市柳が崎に位置する琵琶湖は大津市から徒歩10分でたどり着くことが出来ます。

バス釣りボートを牛久沼で楽しむ!

牛久沼のバス釣りスポット

牛久沼のバス釣りポイントは、1つは上流の水門1です。このポイントは朝に多く釣れる傾向があるため、バスを多く釣りたい方は朝釣りをしましょう。2つ目は上流の水門2です。水門1と比べると若干水門2のほうが釣れる確率が高めです。

NEXT 牛久沼のバス釣りのおすすめボートレンタル店情報