釣りの種類を知ろう!オモリやラインの種類をご紹介

釣りのオモリの種類:吊り型 (商品例「パックオモリナス型」)

Amazonで見る

どっしりとした形が特徴的なオモリです。仕掛けの最下部に吊るすことで、仕掛けを水底に落ち着かせる役割を果たします。ナス型、六角型など、さまざまな種類があります。紹介した「パックオモリナス型」は、底部が丸いので根掛かりしにくく、穴釣りに向いています。

釣りのオモリの種類:中通し (商品例「中通しおもり」)

Amazonで見る

オモリの中央部に、糸を通すための空洞があります。そのため、糸に固定せずに取り付けることができます。障害物に引っ掛かっても糸の上を移動してくれるので、根掛かりしにくくなります。紹介した「中通しおもり」は、定番メーカーである第一精工の製品です。障害物の多い場所での投げ釣りなどに向いています。

釣りのオモリの種類:ジェット天秤 (商品例「キング天秤」)

Amazonで見る

ジェット天秤には羽根が付いており、仕掛けを投げる際にうまく重心となってくれます。複雑な仕掛けを投げても、糸が絡まりにくくなります。紹介した「キング天秤」は、マキエカゴをセットする複雑なカゴ釣り仕掛けを遠投するのに役立ちます。

釣りの種類を知ろう!道具編|ルアー

ルアーとは、魚のエサとなる生き物に似せて作られた道具です。主にバス釣りでよく使われるアイテムです。釣り方に応じて、さまざまな種類のルアーがあります。どれくらいの水深にいる魚を狙うのかを基準に考えると、使うべきルアーが判断しやすくなります。ルアーの種類をさらに詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

釣りのルアーの種類:トップウォーター (商品例「ニチニチフロイジー」)

Amazonで見る

トップウォーター(水面)近くに上がってくるバスを狙うためのルアーです。陸上から水面に落ちてきた虫や小動物に似せて作られているものが多いです。紹介した「ニチニチフロイジー」は、水面に落ちてもがくセミをイメージしたルアーです。

釣りのルアーの種類:ポッパー (商品例「シルバーポップ」)

Amazonで見る

水面で激しく動くことにより音や泡を立てて、魚を集めてくれるルアーです。紹介した「シルバーポップ」は、水中でも泡を効率的に発生させられるように作られています。暖かくなった時期に、水面まで上がってくるバスを狙うのに向いています。カラーバリエーションも非常に豊富です。

NEXT 釣りのルアーの種類:ペンシルベイト (商品例「ニュードッグX」)