キャンプコーデも手を抜かない!おしゃれにアウトドアを楽しもう!

キャンプには普通のコーディネートと違って必要となってくる要素がいくつかあります。しかし、それを叶えようとするとお洒落感から遠ざかり、TPOを無視してハイヒールなんて履こうものならキャンパー達が遠ざかります。お洒落してキャンプに行きたい!その悩みをこの記事で解決できるようキャンプコーデについて紹介していきます。

Contents

この記事をかいた人

イケるなら骨まで食べるよ、焼き魚。 お魚大好きボナパです。
読んでくださってありがとうございます。

キャンプだっておしゃれにコーディネートを楽しもう

いくつかの要素を理解すれば、すでにある洋服であってもキャンプコーデのアイテムに加えることは可能です。難しく考えず、普段のコーディネートを考えるように楽しく選んでいきましょう。

基本は動きやすさ

自然の中には棘の多いものや触れるとかぶれてしまう植物があります。知らずに虫の巣の近くに寄ってしまって虫に刺されてしまう可能性だってあります。体を崩御しつつ、いざという時に行動しやすい服装がよいでしょう。靴はもちろんスニーカーのように滑りにくいものがよいです。

季節に応じた服装を

お洒落キャンプに相応しい季節と言えば夏や秋ですが、気温によって体調不良を起こさないような服装を心がけましょう。夏場は汗を多くかくので速乾性の高いトップスを着用したり、秋は気温が下がるのでジャケットなどのアウターやストール、帽子などを用意していきましょう。

夜は冷える!アウターで調節

暖かな季節であっても朝晩は日中よりも気温が下がります。山であればなおのこと。天候も著しく変化することが少なくありません。気温の変化に対応できるよう、インナーとアウターは季節ごとに用意しておくとよいでしょう。

秋のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「トップス」

秋のキャンプでは寒さ対策が必要です。ユニクロのヒートテック以外にも暖かいインナーはいくつもあります。お気に入りのトップスに暖かみのあるインナーを用意していきましょう。

インナー① もちはだ

ワシオ株式会社の「もちはだ」という特殊防寒肌着は独自製法によって保温性が飛びぬけており、冬場であっても汗をかくほど温かくなります。レディース用のもちぴたはカラーが豊富で肌着っぽく見えないため、上にストールをかけるだけでも十分です。

インナー② フォックスファイヤー サーモコア

日本初のアウトドアブランドであるFoxfireのロゴマークがついたインナーです。特殊なカーボン蓄熱糸を編み込み、+3℃温かく軽量でいて薄手です。重ね着用として便利な商品です。

シャツ ビームズボーイ

焚き火の火の粉ですぐに穴が開いてしまうポリエステル素材と違って綿素材は安心です。定番のギンガムチェックで重ね着にも最適。別の商品でBOYプリントの柄シャツも可愛らしいです。

ワンピース  PAOPAO

https://item.rakuten.co.jp/pao-pao/pao-1443/

出典:楽天

ゆったりとくつろぎやすいワンピースもおすすめです。セーラー襟の可愛らしいロングワンピースはキャンプの時間を華やかにさせるでしょう。THE NORTH FACEというアウトドアメーカーにもワンピースウェアがあります。

秋のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「ボトムス」

キャンプのボトムスでは肌の露出を抑えた長ズボンが最適、というわけでもありません。中にレギンスを着ればハーフパンツやスカートでも肌を防御できます。動きやすく防寒性があり、安全性が保たれるものを選んでいきましょう。

レギンス mont-bell ライトトレール プリントタイツ

mont-bellのタイツはUVカット効果に制菌防臭効果を持つ吸水速乾性素材を使用しているため、ハイキングなど汗を多くかく場面でも快適に過ごせます。他にもお洒落なヨガパンツや着圧作用のあるタイツもあるので、キャンプ場での運動量によって性能を選ぶとよいでしょう。

デニム

デニム素材は破れにくくアウトドアには最適な素材です。ジーンズだけでなくジャケットやオーバーオールなどにもデニム素材は使用されています。

スカート

スカートを選ぶ際には広がりのないロングスカートや中にタイツやレギンスを着用してニットフリースのスカートなどがよいでしょう。しゃがんだりすることの多いキャンプ場では身動きのしやすさが必要となってきます。

ワイドパンツ

ワイドパンツは中に余裕ができるので、ヒートテックなどの防寒できるものを重ね着することができます。また工事現場のニッカポッカのように足に棘が刺さる前に気付くことができます。

秋のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「アウター」

登山を含めたキャンプならばマウンテンパーカーのように防寒・防水対策がしっかりしたものを選びましょう。オートキャンプ場などでは丈夫で暖かなアウターなら大丈夫です。

マウンテンパーカー ザ・ノース・フェイス

マウンテンパーカーとは登山のためにつくられたフード付きパーカーです。保温性や耐久性など自然の中で対応できるように作られています。
よくある防水性のある安価なパーカーだと中に湿気がこもり着心地が悪くなるものがありますが、ゴアテックスという素材をつかったものは防水性にも透湿性にも優れた製品になります。

ダウンジャケット フォックスファイヤー

かるくて暖かなダウンジャケットは様々な会社で販売されています。コンパクトにまとめられる商品もあるので、予備として持って行くのもよいでしょう。

ボアブルゾン ユニクロ

見た目に可愛らしく着ても暖かなボアアウターです。フェミニンな要素が加わってスポーティな雰囲気が薄らぎます。

ベスト パタゴニア

パタゴニアのベストです。ベストは作業もしやすく防寒にもなるアイテムです。下に着るトップスの袖が見えるので、お気に入りの柄がトップスにあれば隠れてしまうアウターを着るより楽しめます。

秋のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「小物」

秋キャンプでは防寒対策のために暖かな小物を用意するとよいでしょう。帽子やストールなどは組み合わせに注意して、バランスよく選んでいきましょう。

帽子

ニット帽やキャンプにぴったりなバケットハットなど、お洒落感を出すアイテムとして華やかなものを選んでもよいでしょう。

ストール

冷え対策としてストールは万能です。ひざ掛けやアウター代わりにもなります。色鮮やかなストールはお洒落アイテムとしても重宝します。

靴① FIELDOOR

キャンプ場で水場を使用しますし自然の中ですから足場が濡れている可能性もあります。秋の寒い季節では防水機能のあるシューズを選んだほうがよいでしょう。上の写真はFIELDOORのスノーブーツを着用しています。

靴② KEEN

KEENのスニーカーはデザイン性に富んでいてお洒落です。ただ、日本人の甲高、幅広の足だとワンサイズ大きいサイズを注文するとよいでしょう。

秋キャンプのおすすめレディースファッションコーデ①

アウトドアウェア一切なし

シンプルでいて暖かいコーディネートです。パーカーにボアアウター、コーデュロイのワイドパンツ。どれもアウトドアウェアではありませんが十分に秋キャンプに着て行ける服装です。

秋キャンプの寒さを甘く見ないこと

全体的に暖かい素材でまとめられていますが、秋の夜空の下は芯まで冷えてしまうほど寒くなることがあります。ヒートテックなどのインナーも合わせて身体を冷やさないようにお洒落しましょう。

秋キャンプのおすすめレディースファッションコーデ②

ワークマン+

作業着などを販売していたワークマンですが、とあるネットユーザーがアウトドアにも使えるのでは?と思い立ったのが始まり。その後はYouTubeでも検証動画などが投稿され、ワークマンを買い求める女性、ワークマン女子なる言葉も生まれました。
ワークマン+というスタイリッシュな商品を販売しデザイン性も向上したのですが、なによりも安いのがワークマンの良さです。

ワークマンのここが凄い

上のコーデでいったい幾らになると思いますか? ジャケットにインナー、ズボンにスノーブーツ。普通にそろえようとしたら4、5万はするかもしれません。それがなんと7,450円! 性能に関してはユーチューバーの折り紙つきです。他にも手袋や鞄など頑丈なものが揃っているので、一度店頭に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

秋のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「トップス」

秋のキャンプメンズコーデはベーシックにシャツスタイルでまとめるか、トレーナーのようにカジュアルにまとめるか選ぶことが出来ます。暖かいインナーを忘れずに、秋キャンプコーデを楽しみましょう。

インナー ヘルスニット

トップスにもインナーにもなれるアイテムです。ヘルスニットという1900年にアメリカで生まれたメーカーです。紡績からソーイングまで一貫して作られており、その気骨さにリピーターになる人が続出しています。

シャツ

チェックのシャツは定番ですがお洒落から外しにくいアイテムです。上に羽織るジャケットやベストのカラーが地味ならば、明るいシャツを選んでメリハリをつけましょう。

トレーナー・パーカー

トレーナーやパーカーは防寒にはもってこいのアイテムですが、ブランドによってお洒落感を演出することも可能です。有名なブランドのロゴが入ったものや、一風変わったデザインのものを着てもよいでしょう。ダウンベストを合わせると身体のラインがすっきりします。

秋のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「ボトムス」

ボトムスはファッションのメインにもなるアイテムです。お気に入りのジーンズやオーバーオールなど、個性的なボトムスを選ぶとお洒落感が高まります。

デニム  グリップスワニー JOG 3D キャンプパンツ

出典:楽天

グリップスワニーのストレッチデニムです。デニムはどんなトップスにもあう万能なボトムスです。サルエルシルエットのパンツには大容量のポケットがついて、貴重品などしまっておくのに便利です。

ワークパンツ オアスロウ

ワークパンツとは作業用に便利な丈夫で動きやすいパンツを指しますが、ファッション性もありカラーも黒や茶など汚れてもよいものから明るいものまであります。カーゴパンツやオーバーオールなどが含まれます。
オアスロウとは2005年に設立された日本のデニムブランドです。希少性の高いヴィンテージミシンを使うことによって温もりを感じられるような風合いになっています。

レギンス ヘルスニット

ハーフパンツにレギンスを着るコーデです。日本でいうところの股引のようなもので、防寒性に優れています。他にもスポーツ用の機能性があるレギンスだと動きやすくなります。

秋のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「アウター」

キャンプ上級者としてアウトドアブランドで固めるか、街中でも着られるカジュアルなデザインを選ぶのか。どちらの「カッコいい」を選ぶかはアウターにかかっていると言ってもいいでしょう。

ジャケット grn

grnのアウター10点の画像です。古着販売店から始まったgrnは、古着と合うような着心地のよいベーシックスタイルのアイテムを開発しています。男女関係なく着られるユニセックスブランドで、カップルで揃えてみるのもよいでしょう。

マウンテンパーカー コロンビア

アウトドアメーカーのコロンビアです。リーズナブルで最高品質を追求しているアメリカのブランドです。アウトドアだけでなく普段使いにもつかえるデザインとなっています。

フリースジャケット マナスタッシュ

アメリカのアウトドアブランドでマウンテンパーカーやフリースジャケット、クライミングパンツなどが人気となっています。暖かく熱がこもりにくいフリースは軽くて動きやすいです。テント設営など動くときはそのまま、風が強くなり寒くなったらウィンドブレーカーやほかのアウターを合わせて使用するとよいでしょう。

ウールコート フィルソン

出典:楽天

フィルソンのウールコートです。森林警備隊や軍関係にもその品質の高さを認められたアメリカのメーカーです。保温性、耐風性、撥水性、耐久性に高くアウトドアに最適なコートです。アメカジコーデとしてのファッション性もあります。

秋のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「小物」

防寒性もファッション性も兼ね揃えたアウトドアウェア商品は多数あります。トップスやアウターとの相性を考えつつ、お気に入りの小物を探していきましょう。

帽子 カブー

アウターでもこもこしたならばスッキリさせるためにキャップなどのつば付きがよいでしょう。ニットキャップも暖かでおすすめです。

ネックウォーマー チャムス

アウトドアブランドのチャムスのトレンドマーク、ブービーバードがポイントとなったネックウォーマーです。首元を温めるだけで身体全体が温まります。マフラーと違って落ちる心配がないので、調理作業など付けたまま行えます。

靴 メレル

メレルのトレッキングシューズです。ゴアテックスやねじれに対する強さなど様々な機能を持ち合わせたシューズです。アウトドアだけでなくフェスやタウンでも活躍できるアイテムとなっています。

秋キャンプのおすすめメンズファッションコーデ①

パーカーにベストを重ねたコーデは暖かいだけでなく、体のふくらみを抑えてスタイリッシュに見せることが出来ます。

落ち着いた色合い

ダークグリーンのハットと同色のクリフメイヤーのパーカー、グレーカラーのジーアールエヌのベストが落ち着いた雰囲気をだしています。別色を差し込むことで全体のバランスがよくなります。

秋キャンプのおすすめメンズファッションコーデ②

オーバーオールとノルディック柄セーターのコーデです。キャスケットのしゅっとした感じがだぼついたオーバーオールと合ってとてもお洒落です。

オーバーオールの着こなし方

オーバーオールはゆるいカジュアルな着こなしもいいですが、体のラインにあった着方もスタイリッシュでお洒落です。中にハリスツイードのセーターという厚めのトップスのおかげでダボ付き感が少なくなっています。オーバーオールはクーティーというアメリカンカジュアルをこよなく愛した東京ストリートウェアを配信する日本のメーカーです。

夏のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「トップス」

女性のキャンプコーデはスポーツ用ファッションでまとめるかカジュアルコーデでまとめるか。登山を含めたキャンプならば前者をおすすめしますが、オートキャンプなら活動しやすいお気に入りのものを選びましょう。

シャツ オーシバル

ボーダーのカットソーが夏キャンプにおすすめです。ゆったり着られて動きやすいカットソーにデニムのセットは鉄板です。オーシバルはフランスの老舗ブランドでマリンTシャツを制服として海軍に提供していたほど由緒あるブランドです。

ノースリーブ

ノースリーブにパンツなどの組み合わせやサロペットなど、夏の熱いキャンプにおすすめです。

夏のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「ボトムス」

オートキャンプ場ならばどのようなボトムスを選んでも大丈夫です。虫対策や汚れても大丈夫なお洒落で動きやすいものを選んでいきましょう。

ショートパンツ

動きやすく涼しいショートパンツはおすすめです。ボーイッシュにまとめても女性らしさをトップスで追加してもよいでしょう。

レギンス

出典:楽天

ショートパンツやスカートなど肌の露出が多い場合に、日焼けや虫刺され防止にレギンスを履くのがおすすめです。

スカート

ロングスカートにカットソーの組み合わせはゆったり着られて動きやすく、涼しいです。広がってしまったり短すぎたりしなければ、キャンプ場でもスカートを着用しても問題ありません。

ワイドパンツ

ワイドパンツにトップスをインすると足が長く見える効果があります。肌と生地の間が空くので風が通って涼しさを得ることもできます。

夏のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「アウター」

夏用のアウターは朝晩に必要となってきます。さっと羽織れるものでよいので軽いフリースやパーカーなどを持って行きましょう。

羽織るもの フォックスファイヤー

スローコンとはアース製薬と帝人フロンティアが共同開発した、虫を寄せ付けない特殊加工をした素材のことをさします。羽織るもの以外にも防止や手袋、アームカバーなどがあります。夏場のキャンプには必須アイテムになりそうです。

薄手のアウター

夏とはいえ夜は冷えるので、薄手のカーディガンやジャケットを用意していくとよいでしょう。普段の秋用アウターを基準にすると選びやすいかもしれません。

夏のキャンプコーデ!レディースおすすめアイテム「小物」

夏の小物は秋と違っていくつも合わせるより、必要な要素だけ取り入れたほうがよいでしょう。帽子やサングラスなど日差しを遮るものを選んだり、涼しげで動きやすい靴を見つけましょう。

帽子 クレ

夏のアウトドアにぴったりなサファリハットです。熱い日差しを遮つつ、頭頂部にあるため目立つお洒落アイテムです。

ストール

リネンやコットンなどは吸湿性・吸水性に優れているので夏場でも涼しく、首元の日焼け防止に役立ちます。

靴① KEEN

ビーチサンダルのようなものを選ばず、インソールのしっかりした靴を選びましょう。インソールがしっかりしていればサンダルでも大丈夫です。

靴② Teva

テバのスポーツサンダルです。ベルトタイプのサンダルは水中でも脱げにくく、どのような状況でも快適に動くことができます。

夏キャンプのおすすめレディースファッションコーデ①

ノースリーブのワンピースにレギンス、帽子にサンダルのコーデです。麻の素材なので涼しくゆったりとした装いです。

シャカ サンダル

南アフリカ共和国で以前あったサンダルブランドがシャカです。2000年代にブランドが消滅してしまいましたが、2013年に日本で復刻されました。アフリカの伝統的な色合いや柄を再現しつつ、現代にもあうよう作り上げられています。

夏キャンプのおすすめレディースファッションコーデ②

夏の登山コーデに最適な組み合わせです。登山してのキャンプだと夏場でもこれぐらいの装いが必要となってきます。防水性のあるジャケットに動きやすいシューズ。短パンですが下にレギンスをいれています。

MAMMUT トレッカーズショーツ

出典:楽天

マムートというスイスのアウトドアブランドでトレッカーズショーツです。撥水とストレッチ性に優れたショートパンツで、サイドポケットには飛び出し防止のファスナーがついていて機能的です。

夏のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「トップス」

動きやすく過ごしやすい服装なら問題ありませんが、清潔感のあるトップスを選んでいきましょう。熱いからと普段使いの肌着でウロウロしてはいけませんよ。

インナー ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイスのロングスリーブドライクルーです。どんなに汗をかいても肌に残さず、ウェア表面へと速乾させます。通気性のよいグリッド状組織デザインで極薄なインナーは動きやすく快適です。

シャツ ステューシー

キャンプ場ではちょっぴり派手な色合いのTシャツを着ていても、周りの緑に合わさって悪目立ちすることはありません。今まで着たことのないジャンルに手を出してみるチャンスです。

夏のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「ボトムス」

普段使いではなかなか使用できないショートパンツ。近所の買い物ぐらいなら抵抗なく履けるが都会に履いていくほど若くない……。夏キャンプなら誰の目を気にすることなく履くことが出来ます。いつもお堅い雰囲気の方がラフな装いでやってきたら女性陣の注目の的です。

ショートパンツ(ハーフパンツ) Liss

足元がすっきりしていて動きやすいです。ただ、ショートパンツは子供っぽく見えることがあるので、材質やデザインはよく選びましょう。光沢感のあるものやシックな色合いがベストです。

クロップドパンツ フェローズ

7分丈のパンツです。ショートパンツに抵抗があるならば、こちらを試してみるのはどうでしょうか。足元にも目がいくのでお気にいりの靴を合わせるとよいでしょう。フェローズとは1991年に日本で生まれたアメリカンカジュアルのファッションブランドです。

夏のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「アウター」

薄手のアウターは朝晩の冷え込むように持って行くのがよいでしょう。山奥ならばとくに冷え込むので、コンパクトにまとめられるようなパーカーなどを用意しましょう。

羽織るもの

急な雨にも対応できる防水性の高いジャンパー、シェルパーカーを持っていくとよいでしょう。

ハンターベスト

Tシャツの上にハンターベストを着用すると、収納ポケットがついているので作業に便利です。

夏のキャンプコーデ!メンズおすすめアイテム「小物」

炎天下に夢中になってバーベキューをしていたら、いつの間にか日射病にかかっていた。なんてことのないように帽子などの対策をしていきましょう。

帽子 Lee

Leeのバケットハットです。カラフルな色でも夏キャンプに最適です。

スポーツサンダル スイコック

スポーツサンダルはソールがスニーカーのように厚く、長時間履いていても疲れにくいです。スイコックは日本初のサンダルブランドです。

靴 ダナーブーツ

ゴアテックス素材を始めて靴に使用した、アメリカのシューズブランドです。動きやすく丈夫なブーツは使うごとに色合いを変えていきます。

夏キャンプのおすすめメンズファッションコーデ

キャンプツーリングのアメカジコーデです。フェローズのシャツにフラットヘッドのパンツ。ウエスコのブーツです。アメリカンカジュアルでコーデをまとめるのもお洒落ですね。