釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選!バス釣りや渓流釣りも!

目次

釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選【バス釣り編】|多摩川

多摩川でも神奈川寄りの京王相模原線付近、稲田堤という場所はスモールマウスバスの釣果実績で言えば多摩川随一のポイントです。河岸は護岸工事されているので、親子連れでも安全に釣りを楽しむことができます。

多摩川のポイント

このポイントの魅力は何と言っても環境の良さです。近くには稲田公園という公園がありそこには有料駐車場もあるので車でも来れます。また比較的近くにコンビニもあるので買い出しも簡単にできます。川自体は水深が浅く、スモールマウスバスが泳いでいる姿が見えます。語感がされているので、ポイントを探りつつ散策するのも良いでしょう

多摩川のアクセス方法

南武線で「稲田堤」駅が最寄り駅で、そこから徒歩で10分で到着です。電車釣りならお手軽に移動できます。車で向かう場合は稲田公園を目指して走り、近隣の有料駐車場を利用すると良いでしょう。

釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選【バス釣り編】|鶴見川

鶴見川は東京都町田市から神奈川県横浜市鶴見区を抜けて東京湾へと流れる川で、バス釣りに関して釣りポイントが明確になっているため、バス釣り初心者にオススメの川です。

鶴見川のポイント

バス釣りポイントは新羽橋下とその周辺です。この場所は川幅が狭くなり流れが変化しており、大型のバスは流れが早いところに好んで潜んでいるため狙い目となります。また石の入ったネットや河岸がえぐれている場所などもオススメです。またナマズも比較的釣れるため、バス・ナマズ両方狙えるスピナーベイトは持っていきたいところです。

鶴見川のアクセス方法

鶴見川周辺は駐車場がないため、電車での釣行がオススメです。最寄り駅は新羽駅で、駅から徒歩5分で鶴見川に到着できます。また、綱島駅からもほぼ同じ距離なので、やはり電車釣りがオススメです。

釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選【バス釣り編】|相模川

相模川は山梨県から神奈川県を抜け相模湾へと流れる川で、バス釣りのポイントとしてだけではなく、鯉釣りやヘラブナ釣りを楽しむ釣り客の姿が見られます。鯉やヘラブナ釣りのスポットでもあるため、休日は混雑することがあります。狙い目は早朝からのバス釣りがオススメです。

相模川のポイント

ここでのバス釣りスポットは2箇所あり、一つ目は海老名運動公園の周辺です。ここは地形が入り組み、流れが変化し緩急がついているため、大型のバスも狙えます。もう一つは戸沢橋・神川橋の下とその周辺です。このポイントは障害物が多く魚が集まりやすいポイントなので、相模川を訪れた際は外せないポイントです。
NEXT 相模川のアクセス方法