釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選!バス釣りや渓流釣りも!

目次

釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選|磯子海づり施設

磯子海づり施設は正しくは「横浜フィッシングピアーズ 磯子海釣り施設」という名称で、神奈川県横浜市磯子区、根岸湾の奥にある海釣り施設です。釣り場は全長500mの桟橋で、柵もあるので親子連れでも安心です。

磯子海づり施設の魅力

貸し竿や入り口に売店・アオイソメ、コマセが買えるため、手ぶらで釣りに来ることができます。また、磯場とは違い桟橋の上からの釣りになるためポイント探しの移動がしやすく、靴などを特別に用意する必要がありません。東京から1時間以内で手ぶらで海釣りができるのは大きな魅力といえます。

磯子海づり施設でできる釣り

季節ごとに釣れる魚も変化し、春は年間でも色々な魚が釣れる時期で特にカレイ、シロギス、カサゴ、メバルがかかります。夏はサバやアジ、イワシ、そして時にはチヌ(クロダイ)も狙えます。秋は春に釣れるカレイやアジが狙えて、珍しいサヨリや人気のスズキ(シーバス)もかかります。冬はカレイやスズキ(シーバス)、ウミタナゴが狙えます。

磯子海づり施設のアクセス方法

車と電車・バスで行くことができます。車で行く場合は首都高横浜公園I.Cから磯子方面に向かい、磯子警察署の交差点を東京電力火力発電所方面に進むと到着です。電車とバスで向かう場合は、JR根岸線磯子駅に向かい、駅の東口から横浜市営バス85系の下水処理場行きに乗ります。そして磯子海づり施設で下車して到着です。

釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選|浦賀港

おすすめの場所セット 浦賀港は神奈川県横須賀市にある港で、北に向かって入江が深く入り込んでいます。釣りができるエリアは県道208号線沿いと対岸の東浦賀の護岸です。港の奥は立ち入り禁止エリアがあるので、場所取りにも注意が必要で、比較的、経験者向けの釣りスポットになります。

浦賀港の魅力

周囲を囲む山が風よけになってくれるので、釣りポイント周辺は風を気にすることなく釣行することができます。また、駐車スペースがないため、車よりも電車がオススメです。むしろ電車だと京急浦賀駅から徒歩圏なので、比較的手頃に向かうことができます。

浦賀港でできる釣り

浦賀港は足元の水深が深いため、投げ釣りやサビキ釣りでも楽しむことができます。狙える魚はアジやサバ、大型のキス、ウミタナゴやハゼもなどです。またタコも居ついていたり、沖に投げることでカレイやアナゴも狙うこともでき、対象魚は小型ですが種類は比較的多い釣りスポットです。

浦賀港のアクセス方法

京浜急行線で浦賀駅に向かい、浦賀駅から徒歩20分ほどで釣りスポットに到着します。ただし、浦賀港の釣りスポットは浦賀と西浦賀、対岸の東浦賀に分かれているので、釣行の際は時間早めで行動した方が良いでしょう。
NEXT 釣りを神奈川で行うおすすめスポット35選|猿島