キャンプ料理を楽しもう!キャンプレシピおすすめ18選

キャンプ燻製レシピおすすめ3選

キャンプでぜひやってみたい「燻製」。特別な道具や知識が必要なのでは。と思いますが、そんなことはありません。道具は100円ショップで揃えることができます。100ショップで中華鍋と焼き網、スモークチップ、アルミホイルを揃えたら「燻製」にチャレンジしてみましょう。キャンプでぜひチャレンジしてほしい初心者でもできる簡単な「チーズの燻製」と「卵の燻製」、「燻し豚」のレシピをご紹介したいと思います。

おすすめレシピ①「チーズの燻製」

①鍋にアルミホイルを敷き、スモークチップを敷き詰め、網を置き、強火にかけて煙が出たら弱火にする。②チーズの大きさに合わせたアルミホイルの上に置き、①にホイルにのせたままチーズを網の上に並べたらフタをして弱火で5分燻す。6Pチーズを使う場合はアルミの包み紙は底の部分を残してそのまま使うとよい。③5分燻したら火を止め、そのまま予熱で2分蒸らす。網から出したては柔らかいやわらかいので粗熱が取れるまでそのまま置く。

おすすめレシピ②「卵の燻製」

①ゆで卵は前日にめんつゆに漬けて下味をつけておく。鍋にアルミホイルを敷き、スモークチップを敷き詰め、網を置き、強火にかけて煙が出たら弱火にする。②卵の水分をよくふき取りしっかりと乾燥させる。(水分が残っていると苦味となるのでしっかりとふき取る。)①の網の上に並べる。③10分~15分燻したら完成。

おすすめレシピ③「燻し豚」

①キャンプ前日に豚バラのかたまり肉にハーブ塩をすり込み、ラップでぴっちりと包んでひと晩寝かせる。②鍋にアルミホイルを敷き、スモークチップを敷き詰め、網を置き、強火にかけて煙が出たら弱火にする。①の豚肉の水気をよく拭き、網の上に置いて30分燻す。途中、チップが燃え尽きたら、一旦取り出してきれいにし、もう一度燻す。③30分燻したら取り出して冷ましてから切り分ける。

キャンプでの燻製のやり方やレシピについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

キャンプ料理 簡単な主食の作り方

美味しいとておきのごちそうに合わせて主食となるご飯やパンも用意しましょう。でも、あれもこれも手をかけるのは大変です。簡単に主食となるご飯やパンを用意できたら、楽しいキャンプでの食事を楽しむ時間が増えます。覚えておくと便利なご飯の炊き方と「フォカッチャ」の作り方をご紹介します。「フォカッチャ」は材料をキャンプの前日に用意しておくとより簡単に、ラクに作ることができます。

簡単なご飯の作り方

①米1合、水200㏄が目安。ジップロックなどの密閉袋1枚を用意します。②米を洗って30分浸水してからみっぺい袋に入れ、ジッパーをしっかり閉じる。③鍋に袋が完全に浸るくらいの量の湯に②を入れ、20分茹でる。

簡単なパンの作り方(フォカッチャ)

①ボウルに強力粉250gとインスタントイースト3g、塩、砂糖各5gを混ぜて、オリーブオイル大さじ2弱、水150ml、オリーブ3粒を用意する。強力粉、インスタントイースト、塩、砂糖、オリーブオイルをボウルに入れて生地がひとまとまりになるまで10分ほどしっかりと捏ねる。②手でなべ底の大きさに広げてフタをしたら30~40分ほど、生地が2倍の大きさになるまで発酵させる。③生地に数か所穴を開け、半分に切ったオリーブを数か所に置いたらフタをし、フタの上に炭火をのせたらアミにのせ、ゆっくりと20分ほど焼く。

キャンプ料理を簡単におしゃれに贅沢に!

「キャンプ料理は敷居が高い」と思っていた方も、なんだ、こんなに簡単にできるんだ。と思っていただけたら幸いです。ちょっとした準備と工夫でもっとおしゃれに贅沢なキャンプ料理を楽しむことはできます。家族や楽しい仲間とお気に入りのドリンクを持ってキャンプへ出かけてみませんか。

NEXT キャンプレシピに関する記事はこちら