ダイワモバイルパックはコンパクトに持ち運べる!気になるインプレを全種類一気に紹介!

【ダイワモバイルパック806TMS】スピニングモデル

Amazonで見る

ここからはダイワモバイルパック の全モデルについて紹介していきます。まずは、806TMSです。スペックは次の通りです。ロッド(釣り竿)タイプ:バスロッド / スピニング、全長:2.44m、仕舞:52cm、自重:200g、先径:1.6mm / 元径:14.0mm、ルアー重量:7-35g、対応ナイロンライン:8-16lb

特徴

このモデルの大きな特徴としては、シーバスやエギング、堤防からのチョイ、船の小物、ボート釣りなどあらゆる場面に対応できるオールラウンダーモデルだという点にあります。これ一本で岸からでも水上からでも使える上に、シーバスやイカ、その他の小物など多くの種類の獲物を狙うことができます。

インプレ

粘りのある設定なので、結構軽いルアーから重いルアーまで幅広くあつかえます。ターゲットも、シーバス、バス、35cm程度のロウニンアジ、海外釣り堀でのバラマンディ、ジャイアントスネークヘッド、キャットフィッシュなど不安なくあつかえました。(引用:AMAZON)

806TMSのインプレとしては、ルアーの重量を選べる範囲が広く、その見た目よりも竿の感度とパワーは強いという点が挙げられます。少し手強そうな大きな獲物でも不安なく扱えるロッドです。例えば、ハプニングで想定より大きな獲物がかかっても折れる心配はなさそうです。

【ダイワモバイルパック967TMHS】スピニングモデル

Amazonで見る

続いて紹介するのは、同じスピニングモデルである967TMHSです。スペックは次の通りです。ロッド(釣り竿)タイプ:バスロッド / スピニング、全長(m):2.90 / 仕舞(cm):54、継数(本):7 / 自重(g):162、先径/元径(mm):1.8(1.7)/17.2、ルアー重量(g):10-40、ライン ナイロン(lb.):10-20、カーボン含有率(%):95

NEXT 特徴