キャンプで作れるスキレット料理おすすめ20選!レシピ通り作れば必ずおいしい!

スキレットで作るおいしいメイン料理8選!⑥「パエリア」

①材料(1人分)

鶏もも肉 1/2枚、玉ねぎ 小1/2個、パプリカ(赤・黄) 各1/8個、米 1/2合、塩こしょう 少々、オリーブオイル 大さじ1、☆(水 90cc、コンソメ 小さじ1、カレー粉 小さじ1/2)

②作り方、料理のポイント

鶏もも肉は一口小に切り、塩こしょうを振ります。玉ねぎはみじん切りに、パプリカは細切りにします。オリーブオイルの半量を熱し、鶏もも肉を焼き、焼き色がついたら、取り出します。

続いて、残りのオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしたら、お米を加え、更に炒めます。お米が透き通ってきたら、☆を加え、1の鶏もも肉を戻し、よく混ぜ合わせます。沸騰したら弱火にし、フタ(アルミホイルでもよいです)をして10分煮ます。パプリカを並べ、再びフタをしてさたに5分煮る。火を消して、10分蒸らしたら出来上がりです。

具材は貝やエビなどを使うとひと味変わります。

スキレットで作るおいしいメイン料理8選!⑦「グラタン」

①材料

玉ねぎ 大1個、エリンギ 3本、マカロニ 100g、鶏もも肉 100g、塩こしょう 適量、シチューの素 1/2ケース、水 適量、チーズ お好みで

②作り方、料理のポイント

マカロニを茹でておきます。玉ねぎは細切り、エリンギと鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、鶏もも肉には塩こしょうを振ります。スキレットを熱し、玉ねぎとエリンギを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら、鶏もも肉を入れ、炒めます。

鶏もも肉に焼き目がついたら、シチューの素と水を入れます。水はグラタンにふさわしいとろみになるよう、少しずつ入れながら調整します。水を牛乳に変えるとより本格的な味になります。マカロニを加え、混ぜます。上にチーズをお好みで乗せ、フタをして3~5分弱火で加熱し、チーズが溶けたら完成です。

スキレットで作るおいしいメイン料理8選!⑧「マルゲリータ」

①材料(20cmのスキレット分)

ピザ生地(強力粉 100g、薄力粉 20g、インスタントドライイースト 小さじ1/3、砂糖 小さじ2、塩 小さじ1/3)、ぬるま湯 75~85cc、オリーブオイル 大さじ1と1/3、トマトペースト 大さじ1、ピザ用チーズ お好みで、ミニトマト 3個、バジルの葉 2枚

②作り方、料理のポイント

混ぜ合わせたピザ生地の中にぬるま湯を入れ、よく混ぜます。粉っぽさが残るくらいでオリーブオイル大さじ1を加え、更によくこねます。生地を丸めて、とじ目を下にしボウルにラップをかけ温かいところで30分前後一次発酵をします。

2倍ほどの大きさになったら、手のひらでやさしくつぶしガス抜きをします。丸め直し、とじ目を下にし、ぬれ布巾をかけ10分生地を休ませます。とじ目を下にし、手にオリーブオイル適量をつけ、手のひらで、直径約20cm位にのばします。生地をスキレットにのせ、中央から淵に向かって生地をのばします。

このとき、中央は薄く、ふちはやや厚くなるようにします。ラップをかけ、常温で5分ほど発酵します。ひと周り大きくなったら、中央にトマトペーストをスプーンで塗り広げ、ピザ用チーズ、ミニトマトをのせオーブンで250度8~13分ほど焼き、焼きあがったらバジルの葉を乗せて完成です。

スキレットで作るおいしいおつまみ6選!

スキレットなら最近人気のアヒージョをはじめ、見た目もおいしさも抜群のおつまみを手軽に作ることができます。熱伝導のよいスキレットなら時短も可能です。普段ご家庭で楽しめるものから、友人知人の集まるパーティで楽しめるものまで重宝するレシピです。

スキレットで作るおいしいおつまみ6選!①「アヒージョ」

①材料(15cmスキレット分)

オリーブオイル 1/2カップ、にんにく 1片、鷹の爪 1本、尻尾付きのえび 100g、塩 少々、イタリアンパセリ 適量、

下処理用片栗粉 大さじ2、下処理用塩 小さじ1

②作り方、料理のポイント

えびの殻を剥いて背ワタをとり、下処理用の片栗粉と塩を揉み込みんで水で洗い、臭みや汚れをとります。オリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを中火で炒めます。にんにくの香りがたってきたら火を弱め、鷹の爪とえびを入れ、火が通るまで加熱します。火を止め、塩で味を整え、パセリを振ったら完成です。

他にも帆立やカキ、じゃがいもなど、具材を変えれば楽しみ方もそれぞれです。

NEXT スキレットで作るおいしいおつまみ6選!②「オムレツ」