おすすめランディングネット厳選16選!用途に合わせた選び方をご紹介

フレームサイズの選び方

フレームサイズは狙う魚に合わせて選びます。小型のアジなどを狙うときや、こまめな移動が多いバス釣りにも、30cm台のランディングネットをおすすめします。堤防釣りであれば40~50cmのランディングネットで、ほとんどの魚をランディングできます。ルアーでシーバスの大物を狙うときは、55~60cmのランディングネットがほしいところです。

ネット素材の選び方

シーバス釣りやブラックバス釣りなど釣った魚をリリースするなら、ラバー製のランディングネットを選んでください。ラバーは魚に優しい素材なので、魚に対する負担を軽減できます。釣った魚をリリースしないなら、水はけがよくランディングしやすいナイロン製をおすすめします。

シャフトの選び方

一番重要なことはシャフトの長さです。釣るポイントの高さプラス1メートルが理想です。あまり長すぎると持ち運びが面倒になるので、注意してください。

おすすめランディングネット①

超小継玉の柄とネットの2点セット Red Larcal (レッドラーカル) 260 ランディングネットMセット

出典:(Amazon)

ひょうたん型、フレームサイズ41cm×55cm、全長260cm、仕舞寸法39cm、重量282g、ラバー製ネット。使い勝手のいいフレームサイズで、ライトゲームからシーバスまで幅広く使えます。持ち手はノースリップ塗装で加工され持ちやすく、ネットは網目が大きく水の抵抗を受けにくいランディングネットです。

おすすめランディングネット②

スミス(SMITH LTD) ランディングネット ラバーネット 300H×380W オレンジ

出典:(Amazon)

ひょうたん型、フレームサイズ30cm×38cm、全長60cm、重量240g、ラバー製ネット。240gと軽量ですが、フレームの強度は高く、長く愛用できます。使いまわしがいいので、ブラックバス釣りに最適です。

おすすめランディングネット③

メジャークラフト ランディングネット ランディングシャフトコンパクト240 セット LS-240CP

出典:(Amazon)

ヘキサゴン型、フレームサイズ36cm×40cm、全長240cm、仕舞寸法43cm(シャフト部)、重量640g、ラバー製ネット。コンパクトに収納でき、おかっぱりのバスフィッシングにおすすめ。ラバーネットなので、魚のダメージを軽減でき、リリースも安心です。

おすすめランディングネット④

NEXT メジャークラフト ランディングネット ファーストキャストランディングセット5m LS-500FC