ストーブで秋冬キャンプも快適に!おすすめ25選と覚えておきたい基礎知識

秋冬キャンプでストーブは必須アイテムです。一口にストーブといってもその種類は様々。いったい何を選んでよいのか迷っているあなたに、ストーブの基礎知識とメリットデメリットを種類別に詳しくご紹介します!ストーブを活用して秋冬のキャンプを暖かく快適に過ごしましょう。

この記事をかいた人

旅行が好きなアウトドアライターです! アウトドア記事を書いているとキャンプがしたくなってきますね。 大学休学中にスペインを一か月かけて歩いて横断したのが忘れられない思い出です。 好きな料理は牛肉の赤ワイン煮込み。作るのも食べるのも

キャンプで使うストーブの種類

キャンプで使うことができるストーブの種類は以下の5種類です。キャンプのような限られたシーンだけではなく、自宅やそのほかのアウトドア、災害時などにも活用できるアイテムがありますので、チェックしておきましょう。

手軽に暖まる石油ストーブ

燃料を補給して着火すればじわじわとサイトを温めてくれる石油ストーブは、手軽でありながらも確かな暖房性能があるアイテムです。しっかりした熱量がありつつも気軽に使うことができるため、キャンプ以外の場面でも重宝します。

雰囲気抜群で熱量も十分の薪ストーブ

薪を燃やして暖をとるという昔ながらの方法で使うことができる薪ストーブ。重厚で存在感のあるストーブで、キャンプサイトにあると雰囲気は抜群ですね。

軽量コンパクトなガスストーブ

車などの積載やバックパックへのパッキングの際にも場所をとらないコンパクトさと軽量さが魅力です。燃料も、カセットガス缶があればテント内で使用することができるため経済的で、補助用の暖房器具として十分な性能があります。

電源付きサイトなら電気ストーブ

キャンプ場によって、AC電源付きサイトが利用できる場所があります。こうした電源を簡単に確保することができるようなアウトドアシーンにもってこいなのが電気ストーブです。他のストーブと異なり、難しい操作は無しに一発で点火することができ、ある程度の暖かさもしっかり期待できます。

自家発電の次世代ストーブ

基本的な燃料はその辺に落ちている小枝などの小さな木で十分。高い燃焼効率を実現する独自のシステムと、アウトドアなどの場面で場所を選ばすに充電することのできる時代に合った機能性の高さが注目されている次世代のストーブです。

石油ストーブをキャンプで使う際の基礎知識!

石油ストーブには大きく「対流式」と「反射式」の2種類の暖房方式があります。サイト全体を効率よく温めるなら対流式、ストーブの正面部分を集中的に温めたいなら輻射式を使うようにしましょう。

対流式で全体を暖かく

NEXT 対流式で全体を暖かく