シーバスが釣れない?このルアー持ってきな!季節とレンジから見るおすすめ30選!

おすすめされているルアーを使っているのにシーバスが釣れない!」そんな嘆きをよく耳にします。シーバスが釣れないのはルアー選択もありますが、理由があるんです。釣れない理由を紐解くとともに、厳選したルアーをおすすめします。シーバスが釣れない方はぜひ一読を!

この記事をかいた人

最近アウトドアに目覚めた女子です。文章で自分が知っていること、役立つことを書くのが好きなので、一人でも多くの方のためになる記事を書いていきます。

シーバスルアーのおすすめは釣れない理由

良いシーバスルアーを使っても、実際釣れない!と言う悩みが多いです。いくらいいルアーを選んでもシーバスは釣れません。誰かがおすすめだというルアーを選んでいるだけでは、シーバスは釣れません。具体的に見ていきましょう。

おすすめシーバスルアーの多くは定番だから釣れない

おすすめのシーバスルアーをネットで調べたり、人から見聞きしたものは定番なものが多いです。定番と聞くと安心してしまいますが、定番ルアーだけを持ち続けていても実は釣れなくなってしまいます。

定番ルアーはみんな持っている!

シーバスを釣るならこのルアーがおすすめ!定番なのはこれ!というように、定番は悪くないですが、周りと差をつけられません。みんが持っているルアーだと、釣れる確率が下がります。定番ルアーだと実力の差がでやすいからです。

同じルアーを何度も投げている?

何度も同じルアーを使っていると、シーバスも餌に飽きてしまいます。。そのルアーは本当はシーバスにはあっていなくて、たまたま最初は釣れていただけかもしれません。ルアーを心機一転してみましょう。

釣れるシーバスルアーは釣り場によって変わる

シーバスルアーは場所選びも重要です。同じルアーでも釣り場によっては釣れないことがあります。ルアーは釣り場所によって効果が変わってくるからです。そのため一つ持っていればどこでも万能というわけではありません。

基本が大切、ルアー選びは釣り場によって

ルアー選びは釣り場所によって変えましょう。その日の海に合わせてルアーの色を変えると変わってきます。例えば水が濁っている時に、目立ちにくいカラーだと魚に気づかれにくいです。赤など目立つ色を使うようにしましょう。

釣り場の潮目、天気をもう一度チェック

天気によってルアーの見え方が変わってきます。晴天で太陽の光が海に反射するような時であれば、クリアな色でも魚に気づいてもらえます。しかし天気が悪かったり、潮が荒くかき乱されている状態では、クリアな色を使うと見えなくなります。その時に合わせて使い分けるのが大切です。

釣れるシーバスルアーって結局なんなの?

NEXT 釣れるシーバスルアーって結局なんなの?