人魚の眠る家について徹底解説!その他人魚についてのまとめもご紹介!

人魚の眠る家の書籍は映画と同じあらすじ?

markusspiske / Pixabay

小説を読んだ人も映画での違和感なく見れる仕様になっているようです。映画の方では小説では表立って取り上げられていない人もキーポイントだったり、小説にはないエピソードなどもあるようですがだいたい小説に沿った仕上がりになっているようです。

人魚の眠る家の書籍の口コミは良い?

PatternPictures / Pixabay

他の作品でも人気のある作者の作品とあって、注目度も高いですが内容がとてもシュールで話題瀬にも富んでいます。実際手に取って読まれた方のレビュー数もかなり多く、考えさせられる、考えてしまう、自分なら…という口コミが多く社会や法律に問いかけたり自分の心情に問いかける作品になっています。

人魚の眠る家の書籍は売れている?

EliFrancis / Pixabay

人魚の眠る家は発売から1か月で発行部数27万部、2018年11月には累計発行部数100万部を突破したベストセラー小説になった話題性のある作品です。映画化されたこともあり、改めて小説を読みたいと思う方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

人魚の眠る家・映画や書籍の評価は賛否両論?

geralt / Pixabay

答えを出すのが難しいテーマなだけに、受け手には色々な意見がありますね。どんな評価があるのか、人魚の眠る家をどう受け止めているのか少し分析してみましょう。

人魚の眠る家のストーリーに賛成の声

stux / Pixabay

  • 重いテーマでありながら読みやすいエンターテイメントに仕上がっているのはさすがに東野先生だと思いました。
  • 読みやすくて徐々にストーリーに引き込まれていく展開で色々と考える作品でした。
  • 障害を持っている家族がいるので重ねて見てしまいました。やらないで後悔するより、やるだけの事をやってよかったと思いました。

重たいテーマも読みやすい作品に仕上げる展開に「さすが」としか言いようがありません。

人魚の眠る家のストーリーに反対の声

stux / Pixabay

  • 登場人物の気持ちに共感はするものの、子供が亡くなる物語は共感するのが苦しいです。
  • 脳死や臓器移植のテーマは良いけれど登場人物の心情や行動の設定に無理を感じた。
  • 母親がもっと狂気に満ちてエスカレートしていく内容だと思ったので、意外と普通に終わった。

子供を持つ母親には少し苦しいストーリーに映ってしまうこともあるようです。もっとエスカレートした姿も見たかったとういう意見もありすね。

人魚の眠る家はどちらの声が多いの?

AJEL / Pixabay

良い悪いではなく「考えさせられる」との意見がすごく多いようですね。嗜好の問題ではなく、内容そのもののが問題定義となっているため「考えさせられる」と感想を持った人が多いようです。それぞれの考え方の違いといえばそれまでですが。

NEXT 人魚の眠る家は考えさせられる映画!